みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2452号 レンタル「バーバースペース」 ~ 自宅で散髪すると…。 ~

【企画公開日】2013 .6. 7.(金)

息子たちの散髪は、幼児の頃から私の担当です。

昔、随分“経験(失敗?)”させていただいたおかげで、
今では満足いくカットができるようになりました。

(息子たちも年頃になり、うるさくなりました…苦笑)

自宅で自前の電動バリカンで散髪したことがある方は
わかると思いますが、カット後の後始末が結構大変。。。

そこで、こんなサービスがあると嬉しいなぁ。
予約制で、お客さんが少ない時間帯にいかがでしょう。

▼『レンタル「バーバースペース」』

●その名の通り、床屋さんの中に、個人が利用できる
理容スペースを貸し出します。

——————————
◎貸し出しは予約制。
◎料金は、30分500円(仮)。
◎レンタル内容
 ・椅子(鏡があるスペース)
 ・前掛け(タオルなど)
◎その他サービス
 ・髪の毛の処理
——————————

●まず嬉しいのが、椅子。
一般家庭には、散髪する際に適した椅子がないのです。
だから、散髪後は腰が痛くなります。

そのため、理容室にあるような高さが調節できる椅子が借りれると、
もうそれだけでも助かります。

●そして、前掛け。当然、細かい髪の毛がたくさん付き、
家庭の洗濯機で洗うと結構、大変なことになります。

そのため、前掛けを貸してくれて、使い終わったら、
そのまま返却できたら、本当に助かります。

●最後は、髪の毛の処理。散髪する場所にもよりますが、
散髪すると長い髪の毛より細かい髪の毛が本当に厄介。

これを理容室内でできて、
そのままそうじまでしてくれると最高です!

「今どき、1000円でカットできる店舗もあるんだから、
 そこまでしてやらなくてもいいじゃない?」

というご意見もあるでしょう。
確かにその通りです。

●しかし、小さい子がいたら、ぜひ散髪してあげてください。
単に節約だけでなく、コミュニケーションにもなります。

子どもは散髪されながら、
一生懸命にカットしているお父さんお母さんの顔を見ています。

なかなか子どもと接する機会がなく、
コミュニケーションの話題がなくても散髪はできます。

●子どもが中学生になったら、もう手が掛けられないから、
小学生のうちは、自分の手で子どもの散髪をしてみては
いかがでしょう。

●理解のある理容室の店主、お願いいたします♪
ひょっとしたら、お父さんのカットはお願いされるかも!?

       ***企画の一番搾り***

   『 専門店で借りる専用スペース 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議