みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2393号 週末のブランチ弁当 ~ ノーメイクでパジャマでも贅沢朝食 ~

【企画公開日】2013 .3. 12.(火)

週末の朝だけは、ゆっくりしたい…。

我が家の場合、そんな願望は(少年野球が中止の)雨の日しかありませんが、
週末の朝こそ、家族みんなが揃いやすいご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで、家族団らんの貴重な週末朝こそ、ちょっとリッチな朝食を
いただくのはいかがでしょう。
お母さんも週末の朝くらいゆっくりさせて!(と叫ぶ?)

▼『週末のブランチ弁当』

●週末の朝、新聞配達の方が新聞と届けてくれます。
その新聞の折込チラシの中には、こんなチラシが入っています。

——————————-
★本日のプチ贅沢ブランチ弁当★
——————————-

●お弁当の種類は、和食と洋食の2種類。
気に入ったら、電話で注文します。

●電話先は、新聞配達店。

客「○○町のコジマですが、本日のブランチ、
  注文できますか?」

新「はい、ありがとうございます」

客「(家族4人分の)4つお願いします」

新「配達時間は10時~10時30分ごろですが、
  よろしいでしょうか?」

客「はい、大丈夫です」

●注文はこれでOK!
いつも新聞を配達してくれるので、配達先(住所)の説明は要りません。
しかも、支払いは新聞料金と一緒に引き落とされます。

●お弁当が届くと、インターフォン越しに、

新「お弁当を玄関先に配達いたしましたので、
  よろしくお願いいたします」

と連絡するのみ。

●お客さんは、配達スタッフがいなくなったら、
玄関先に置かれたお弁当を回収します。

●このサービスなら、ノーメイク、パジャマ姿でも大丈夫ですよね。
支払いの手間もなく、注文も電話でお弁当の種類を言うだけで、
煩わしい説明や手続きも要りません。

●ゆっくりしたい週末の朝にぴったりのサービスじゃないですか♪

●お弁当の製造は、専門業者が作りますが、窓口・料金回収・配達は、
いつもの新聞配達店がしてくれると手間なく、安心して利用できます。

●毎日「宅配」してくれて、信頼と実績のある
新聞配達=インフラをビジネスに活用しない手はないと思います。

●地元の飲食店が「週末ビジネス」として、
サービス展開してもいいかもしれません。

       ***企画の一番搾り***

     『 配達網は貴重なインフラ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。