みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2373号  スーパー銭湯に+α ~ 奥様の“イライラ”が多少軽減されるかも? ~

【企画公開日】2013 .2. 12.(火)

少年野球のコーチでグラウンドに行くようになって気づいたことですが、
いわゆる草野球やソフトボールをやっている中高年の男性って多いですね。

しかし、想像するに「汚れたユニフォーム」は奥さんに押し付けて、
自分では何もしていないですよ、きっと!(笑)

週末なのにろくに「家族サービス」もしないから、
奥さんのイライラはどんどん溜まって…大変なことに!!

そこで、こんなサービス。
泥汚れを落としておくだけで、かなり楽に洗濯できます。

▼『スーパー銭湯に+α』

●ユニフォームの泥汚れは、お湯につけておいた後、
固形石鹸を使ってもみ洗いをすると汚れが落ちやすく、
その後、洗濯機でキレイになるようです。

この泥汚れを落とす手間が大変なんです。(妻談)

●そのため、スーパー銭湯に汚れたユニフォームを一定時間お湯につけれて、
その後、洗濯機でもみ洗い→脱水ができる「コインランドリー」を設置しては、
どうでしょう。※洗剤は使いません。

野球の試合(練習)が終わったら、スーパー銭湯に立ち寄り、
温泉につかっている間にユニフォームの洗濯。

洗い終わったユニフォームは、自宅に帰ったら、
自宅の洗濯機で再度洗えば、キレイなユニフォームになります!

●泥汚れを落としておけば、奥様の機嫌を損ねることはなく、
また、自分で洗濯機に入れてボタンを押すだけで洗濯できます。

(できるだけ自分でやりましょうね)

●1回に5、6人分のユニフォームが洗えたら、1人当たりの料金は安くなり、
お小遣いが少ないお父さんでも助かります。

●スーパー銭湯側も「定期的な団体客」が見込め、しかもお父さん方はお風呂だけでなく、
飲食もかなりの確率するので“上お得意さん”になると思います。

●また、屋外で仕事をしている土木建築業界の方の利用も見込めそうです。
「学割」があったら、高校生、大学生の体育会系の利用もあるかもしれませんね。

●お母さんも手間が軽減されるなら、多少スーパー銭湯代も家計費から
負担してくれるかも!?

       ***企画の一番搾り***

   『 家庭の手間はビジネスの種 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議