みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2371号 タッチ募金 ~ お釣りを募金してみる ~

【企画公開日】2013 .2. 7.(木)

コンビニで、タバコを買う人が「年齢認証」のため、
レジの画面を触っている姿を見かけました。

以前、通販で購入した商品代金を支払う際にも
レジの画面をタッチしたことがあります。

このレジの画面は、動画広告から天気予報など、
まさに「マルチメディア」ですね!
買い物の際は、必ず見てしまうので、
かなりの視聴率でしょうね。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
お買い物の際、会計をスマートにするメリットもあります。

▼『タッチ募金』

●例えば、コンビニで289円の商品を購入したとします。
レジで商品のバーコードを読み取ると、
レジの画面には、289円と一緒にこう表示されます。

————————–
商品代金 278円

  *  *  *

○○募金
《10円》or《22円》

◇◇募金
《10円》or《22円》
      :
————————–

●お客は、募金の意志があり、応援したい団体であれば、
《10円》か、《22円》を指でタッチするだけで、
募金することができます。

※《22円》は、支払いを切りのいい数字するための金額です。

●もし、○○募金の《22円》にタッチすれば、
画面が変わり、
————————–
商品代金 278円
○○募金 22円
==================
  合計 300円
————————–
と表示され、お客は300円の支払いをすれば、
自動的に募金ができるという仕組み。
レシートには、募金団体と募金金額も表示されます。

※預かった募金は、コンビニ会社が責任をもって団体に渡します。

●レシートには、募金団体の紹介が詳しくみれるサイトの
QRコードが載っており、ケータイかスマホでみることができます。

●サイト上には、「昨日までの募金額」のほか、
募金の活用実績も紹介されています。

●この方法なら、電子マネーでの支払いの際も
小額募金ができます。

●募金表示は押し付けにならないように、
画面上では目立たないくらいがいいと思います。

       ***企画の一番搾り***

     『 プチ社会貢献サービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議