みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2274号 2STEP販促 屋内の家具移動編 ~ 節約したいけど、ダメだった…。 ~

【企画公開日】2012 .9. 5.(水)

最近、日曜大工に凝っていていろいろな物を手づくりしているのですが、
ふと気づいたことがあります。

(これって、材料費の方が高くついていないか…)

木製品では安い海外物が多く、自作よりずっとオシャレで安いことも多いのです。
しかし、そんなことに気づいても(妻には黙っておこう)と黙々と作っております。(笑)

さて、何かと節約したい性分なので、こんな商品を貸してくれないかなぁ、
と考えております。もし、“緊急事態”になったらサポートしてくれるサービスも。

▼『2STEP販促 屋内の家具移動編』

●実は、2階にある本棚を1階に下ろしたいといつも思っています。
しかし、いざ下ろすとなると、床から階段から壁まで、
傷つけるおそれがあり、なかなかできません。(本当の話です)

●そこで、よく引越し業者のCMで見かけるアレをレンタルしてくれないかな?
アレとは、家具を屋内に搬入する際に、床や壁を保護する青いシートや布。

階段にも一段一段敷かれていて、あれなら傷をつける心配もなくなります。
もちろん、家具そのものを保護する布も貸してほしいです。

●レンタルは、ホームセンターが便利そう。
ホームセンターの店頭で、必要な枚数だけ借ります。使い方は、
パンフレットで解説して、レンタル期間は土日を想定して2日間でどうでしょう。

●しかし、いざ、自分でやってみたら重かったり、難しかったりして、
途中で断念する可能性もあります。

そんな時は、レンタルしたホームセンターへ“緊急電話”!
※連絡先は、使い方パンフに掲載してあります。

●すると、ホームセンターが提携する引越し業者が現場に急行し、
家具の移動を手伝ってくれます。※すぐに伺うことができない場合もあります。

●実際、多くの業者が屋内の家具移動サービスを提供していますが、
人が出張してくるので結構費用も高くなります。だから、自分でやって
節約しようと試みますが、やっぱり素人ではできないとわかると、
その金額も納得がいきます。

「やっぱりプロは、早くて丁寧で安心できるね!」

 《1》自分でできるなら、必要なモノだけ借りて自分でやり、節約する。
 《2》やってみて自分でできないとわかったら、少し高くなってもプロにお任せする。

●こんな販促プロセスがあると、私のように家具移動がしたいけど、
諦めていた「潜在需要」が顕在化してくるのではないでしょうか?

       ***企画の一番搾り***

    『 潜在需要を呼び覚ませ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議