みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2187号 「散髪カルテ」は自分で管理  ~ コスト上げずにサービスの質を上げる ~

【企画公開日】2012 .4. 25.(水)

名古屋駅にある10分1000円の散髪屋さんによく行きます。
値段もさることながら、時間がかからないのが素晴らしい。
(以前は、カット時間を入れると半日時間が取られます…)

しかし、一点だけ不満な点が。。。

それは、カットの仕方を毎回細かく指示しなければいけないこと。
頻繫に行くからこそ、余計に面倒に感じます。

通常の散髪屋さんなら「カルテ」があり、
「いつもと一緒で」と言えば済むところを…。

そこで、こんなサービスを考えました。自社管理しなくても済むので、
コストUPには繋がらず、なおかつ、サービスの質も下げません。

▼『「散髪カルテ」は自分で管理』

●簡単に言うと、散髪用のカルテアプリ(自社専用)を用意します。
希望者のみ、専用サイトから自分のスマホにダウンロードします。

●「散髪カルテ」アプリの使い方は、散髪後、アプリを起動した状態で、
店員さんに散髪後の髪形を三方向から撮影してもらいます。

パチリ!

操作はこれだけ。

●次回来店した時は、まずアプリを起動します。
そして、アプリ上の「カルテのプリント」を押すと、
店内にあるプリンターに前回の髪形写真(カルテ)が出力されます。
※カルテには個人情報は記載されません。

もし、今回も同じ髪形でよければ、

客「これと同じ髪形で」

と言えばOK!

店員さんも写真があるので、カットしやすく、
また、「思っていたイメージと違う」ということにはなりません。

●また、前回の髪形で不満な点があれば、写真の下の「ご要望欄」に
こうしてほしい、と入力しておきます。

すると、出力の際に、写真と一緒に印刷されるので、
店員さんはこのコメントを読んで改善してくれます。
口に出して言いづらい方には、なおありがたいサービスですね。

●「★」の数を使って、満足度を表現してもいいかも。
満足度が低い場合は、店員さんから声を掛けてもらえば、
よりリクエストに近い髪形になりそうです。

●徹底的なコスト削減をして、10分1000円クラスのサービスが
実現しています。そんな価格なので、顧客情報の管理は難しいでしょうが、
もし、アプリという形で利用者自身に情報管理をしてもらったら、
コストアップはせずに同業他店と同等のサービスが提供できます。

●アプリ上に髪形カタログも載せておけば、

「こんな感じで」

とお客さんはビジュアルで依頼(カルテ出力)できるので、
双方が助かりますね。

●個人情報を預けることに抵抗がある方でも
自分管理なら安心できます。

       ***企画の一番搾り***

   『 ユーザー管理に切り替える 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議