みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2183号 飲み友モニター ~ 活用の仕方はユーザー次第 ~

【企画公開日】2012 .4. 19.(木)

インターネットを使った無料通話サービスが人気です。
スマホでも利用ができるようになり、さらにユーザーが増えているそうです。

私はパソコンでしか使ったことがありませんが、世界中どこにいても
どれだけ話しても無料とはすごい世の中になりましたね~。

さて、新聞記事で「スカイプ飲み」を知りました。スカイプを通じて
「宅飲み同士」が会話を楽しみながら飲むことだそうです。

そこで、こんな居酒屋サービスを考えました。
GWに同級生と、こんな飲み方はいかがでしょう。

▼『飲み友モニター』

///// ここからはフィクションです ////

就職した友だち同士で、ゴールデンウィークに
居酒屋に集まって“プチ同窓会”をしています。

A「あいつ(C)、休日も仕事らしくて(地元に)帰ってこれないって、
  昨日電話があってさぁ」

B「そうか、サービス業はGWは稼ぎ時だからなぁ」

A「でも、今なら電話が繋がるかも」

B「夜だしな」

Aは自分のスマホからネット電話を使ってCに連絡しました。

A「おっ、繋がった」

すると、Aは、テーブルの端にあるモニターにスマホを接続しました。

B「おう、C、元気か?」

C「悪いな、行けなくて。Bもいたか?」

テーブルに設置されたモニター(22インチ程度)は、
スマホと簡単に接続ができ、スマホの映像が映し出されます。

A「スマホの小さい画面と違って、Cがそこにいるみたいだなぁ」

C「オレも一緒に飲もうかな♪」

///// フィクションはここまで ////

●今は公衆無線LANが使える店舗が増えたので、
あとは、モニターと接続用のアダプターを置くだけ。

●上記事例のようなネット電話だけでなく、自分が撮った写真や動画も
飲みながら友だちと鑑賞し合えます。

●セミナーで自前のパソコンをプロジェクターに繋ぐ要領です。
モニターがあるだけで、お客様がいろいろな活用方法を考えそうです。

●ダウンロードした映画もみんなで鑑賞できそうですね。
滞在時間が長くなりそう。。。

       ***企画の一番搾り***

   『 飲み方提案もサービスの一つ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議