みんなの企画部

2565

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2171号  エコドライブ講習システム ~ 車の性能をフルに発揮する運転 ~

【企画公開日】2012 .4. 3.(火)

運転中の映像や音声、速度や位置などを自動記録する「ドライブレコーダー」ですが、
最近は、クラウドを組み合わせたタイプがあるそうです。

急ブレーキや急ハンドルなど、危険な運転を検知すると、その瞬間の画像が
携帯電話回線を通じて契約者(事例:運送会社事務所)に瞬時に通知されるそうです。

よく出来ていますね! 導入した運送会社では、危険運転が5分の1に減少したり、
事故の減少で保険料が3割減ったり、運転の変化で燃費が改善されたと報告があります。

そこで、このシステムを活用して、こんなサービスはいかがでしょう。
車の性能を引き出し、安全かつ快適(低燃費)なドライブを楽しむサービスです。

▼『エコドライブ講習システム』

●最近のエコカーの宣伝では、1リッター○○km走ると謳っていますが、
実際は、それほどでもないことはよく知られたことですが、
ドライバーの運転の仕方にも大きく影響されていると思います。

そこで、ドライブレコーダーのシステムを使って、
エコカーの性能をフルに発揮する「エコドライブ」を
習得する講座(無料)を開いてはいかがでしょう。

主催者は、もちろんカーディーラー。

《エコドライブ講習システム》

1.一週間、購入した車(エコカー)にドライブレコーダーを設置します。
2.受講生(依頼したドライバー)は、通勤や買い物、レジャーなど、
  日常と変わらないを運転をします。
3.そして、1週間後、再びディーラーへ出向き、ディーラーに送信されたドライブ記録を
  観ながら、講師と一緒に「エコドライブ」を学びます。

※ドライブレコーダーが感知する基準は、エコドライブ仕様に設定されいます。

●ドライブ講習は、自動車学校以来かもしれませんが、
日頃の運転技術を見直す点でも面白い講習ではないでしょうか?

長年運転しているドライバーこそ、運転の癖があり、安全運転でないこともあります。
また、交通規則を間違って覚えていることもあります。一度、学びなおすことも
いい機会だと思います。

●また、ディーラー側も貴重な運転データの蓄積ができ、
より安全で快適な自動車開発の参考にできそうです。
※データの活用にはドライバーの許可を得ます

●カーディーラーは車の販売だけでなく、メンテナンスも力を入れていますが、
運転技術など、ソフトサービスにも充実度をはかってはいかがでしょう。

       ***企画の一番搾り***

    『 ソフト面の進化もサポート 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。