みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2160号 テレショップ・シート ~ 新規客層を開拓する ~

【企画公開日】2012 .3. 16.(金)

以前、テレビショッピングの会社をお手伝いしている時、
その会社の社長が言っていました。

「テレビショッピングはリピーターは多いけど、
 買わない人にどれだけ訴えてもなかなか買わないんだよね」

と。私のように観るのは好きな「観るだけ派」も多いのでしょうね。
今の視聴率のレベルをみても、家でじっくりテレビを観る人自体が
少ないかもしれませんね。。。

そこで、こんな方法で新規客を獲得できないだろうか。
店舗内の賑やかしにもなりそうです。

▼『テレショップ・シート』

●ホームセンターの一角に、大画面の液晶テレビを4つくらい田の形に置いて、
一日中、テレショップ専用チャンネルを流してはいかがでしょう。

●その一角を『テレショップ・シート』と名づけます。
画面の前には椅子を置いて、じっくり観ることもできます。

注文用紙とペンも置いておき、欲しいモノがあれば、
メモを取ることができます。

そして、注文用紙に記入したら、店員さんに渡せば、店舗から注文してくれます。
※このサービスを利用するには、店舗が運営している会員カードへの登録が必要です。

●商品の受け取りは2つの中から選択できます。

◎店舗受け取り
◎自宅受け取り

お店に取りに来るのが面倒な方は自宅受け取りを、
注文後の電話営業を警戒する人は店舗受け取りを選択します。

※店舗からの注文の場合は、会員情報はテレビショッピング会社へは伝わりません。

●テレビショッピングの映像は、何気に観てしまっても、
つい見入ってしまう魅力があるので、
店舗内で流していても立ち止まらせるインパクトは十分ありますよね。

●自宅では、まずテレビショッピングへチャンネルを
合わせない人でも観る機会が増えます。

●ケーブルテレビなどの専用チャンネルだったら、観れない人も多いので、
ホームセンターで「一般開放」したら、購入者が増えるかもしれません。

●ホームセンターとテレビショッピングとの業務提携により、
店舗からの注文に対してはホームセンターにマージンが入るようにします。

●家電量販店に置かれているディスプレイ用のテレビも
つい見入ってしまうことがあります。

●賑やかしく動く映像があると、店内も活気づきそうです。

●テレビショッピングは家で観て注文する概念を取っ払い、
接点を増やす発想をしたら、チャンスも増えると思います。

       ***企画の一番搾り***

     『 接点を増やそう 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。