みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2121号 「配送料」は“別腹”で ~ 来店と配達の使い分け ~

【企画公開日】2012 .1. 23.(月)

大手ファストフード店が、宅配サービスを本格化するそうです。
(日経2012.01.21 記事より)

当初、配送料を無料にし、1500円以上の購入を条件としていたが、
採算が合わず、300円の配送料を請求することで黒字化したそうです。

需要はあり、売り上げを数%押し上げる店舗もあったそうで、
将来は全国に広げることを検討しているという。

大手でも配送料はもらないと難しいんですね。
新サービスの黒字化は試行錯誤の連続ですから、難しいです。

と、そんなことを言いつつ、まったくの“机上論”になりますが、
宅配サービスにこんなサービスがあったら、頼んでみたくなる人が
増えないだろうか。

▼『「配送料」は“別腹”で』

—————————————–
 ★3回ご来店注文で、配送料1回無料!★
—————————————–

例えば、店頭でこんなサービスを打ち出します。

3回、お店に来て注文し、持ち帰るなり、お店で食べると、
配達サービスを利用する際の配送料が無料になる

というサービス内容です。

これは会員限定のサービスとし、店内で注文の際にケータイなどに
ポイントが貯まる仕組みにすればチェックができるようにすれば不正も防げます。

このサービスの狙いは、配達サービスの利用件数を増やすこと。

利用したことがある人は、その便利さにリピートすることが多いが、
機会がなく、利用したことがない人は、「配送料がもったいない」と
敬遠しがちなため、そのキッカケ作りのサービスです。

採算性はわかりませんが、

 ◎店内注文3回で配送料1回無料、
 ◎店内注文5回で配送料1回無料 + 最低購入価格フリー

などもいかかでしょう。

あるいは、逆に配達サービスを利用後、そのレシートを持ってお店にいけば、
「ポテトサイズUP無料」「ドリンク代無料」など、“特典後付”もどうでしょう。

私の感覚では、同じ支払い総額でも、配送料だけ別扱いでこんな特典が付いていると、
配達サービスは高いという印象が薄くなります。

新規サービスは、最初の1回をいかに体験してもらうかが、勝負だと思います。
ドライブスルーも最初は運転に自信のある人しか利用していなかったのでは、
と勝手に想像しています。

       ***企画の一番搾り***

     『 最初のお試し1回が勝負 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議