みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2108号 SC内「ホウソウ・センター」 ~ ちょっと便利な“ちょい足し”コーナー ~

【企画公開日】2011 .12. 19.(月)

クリスマスのプレゼントの包装をサンタさんに“代わって”、
毎年、我が家でしております。

「包装資材」の調達は、専ら100円ショップを利用します。
いろいろな資材が小口で種類が多く、安く手に入ります。

年に数回、キレイに包装したり、荷物を梱包する時がある時に便利です。
そこで、こんな場所にもあると、より便利かもしれません。

▼『店舗内「ホウソウ・センター」』

●ショッピングセンターに「包装センター」があると、
便利だと思いませんか?

●ダンボールから包装紙、緩衝材やガムテープなどが使え(有料)、
ちょっとしたデコレーションもできたりして。

ダンボール箱に絵を描いたりする時は、油性ペンは無料で使えると
心を込めたい方(送り主)には嬉しいサービスですね。

緩衝材もカラフルに彩れたら、中に入れる贈り物も豪華に見え、
受け取った人も驚きと喜びがありますね。送り主の気持ちが伝わります。

●こんな「包装センター」をショッピングセンター内の100円ショップの一角に
設けてはいかがでしょう。資材の調達は店頭に並んでいる商品から選びます。
※ダンボールは特別に種類を多めに用意しておきます。

このコーナーには、梱包作業がしやすいように机が置かれていて、
ハサミやカッター、ガムテープなどは、商品を購入した人に限り、
無料で使えるようにします。

●お客さんにとっては、ショッピングセンター内で購入した贈り物を
この「包装センター」に持ち込んで“デコ包装”をすることができます。

また、複数の専門店で購入した贈り物を一つの箱に入れて、
1個口として送れると、送料も助かりますね。

●100円ショップ側も宅配業者と提携して特別料金で配送できたら、
店舗側も配送料の差額が利益になります。もちろん、その差額を
利用者の料金に反映してくれたら、なお嬉しいです。

●商品を買うことがメインのショッピングセンターにとっては、
「間接サービス」になると思いますが、こんなショップ(コーナー)は、
他のショップの受け皿になり、競合が出にくいでしょう。

●100円ショップにはピッタリの付加サービスだと思います。

       ***企画の一番搾り***

      『 得意技を磨こう 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議