みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2092号 塾専用レンタルスペースSC ~ 日替わり・時間割りで塾が替わります ~

【企画公開日】2011 .11. 25.(金)

会社帰りに駅からバイクで帰宅する途中、いつも多数の車が
路上停車をしている場所があります。そう、ここは学習塾の前。
送り迎えの車で道路の両側がいっぱいです。

(親も大変だなぁ…)と思いつつ、何とかならんかな…とも。

そこで、こんなアイデアを思いつきました。
塾も価格競争で困っていますので。

▼『塾専用レンタルスペースSC』

●「SC」はショッピングセンターの略。

●そう、ショッピングセンターに塾専用のレンタルスペースを
設けてはいかがでしょう。

●レンタルスペース(教室)の前面には、大型スクリーンが設置してあり、
教室内には子どもが使う机と椅子が用意されています。

●塾本部でカメラで生中継された映像が大型スクリーンに映し出され、
それを観ながら生徒は講義を受けます。

●このスペースは、曜日や時間ごとに各塾が借りることができます。
《月曜日》
15時~16時…A塾3年生
17時~18時…B塾5年生
18時~19時半…A塾6年生
19時半~21時…C塾中学2年生

《火曜日》
  :

●衛星を使って離れた場所で講義を受ける仕組みは以前からありましたので、
この仕組みをショッピングセンター内でレンタルで貸し出します。

●レンタルなので必要な時だけ借りるため固定費が安くなり、
生徒の増減に応じて利用の仕方も変えることができます。

●ショッピングセンター側も送り迎えをするお母さんのお買い物が見込めます。
お母さんもついで買い物ができ、便利です。

ショッピングセンターなら駐車場がたくさんありますので、
車の駐停車で近隣に迷惑をかけることがありません。

もし、「塾弁」を作るのが大変なお母さんもショッピングセンターなら
お弁当が安く買えるので、家計も助かります。

●このようなメリットを考慮して、ショッピングセンター側が
レンタルスペースとして安く貸したら、塾側は受講料の低価格志向にも
対応できそうです。

●先行き不透明な時代には、固定費は経営に大きく圧し掛かります。

       ***企画の一番搾り***

   『 それは本当に動かせないのか? 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議