みんなの企画部

2716

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2081号 いつでも防災コーナー ~ きっと相性としては、抜群だと思いますよ ~

【企画公開日】2011 .11. 9.(水)

はまる人ははまるけど、縁のない人は、
まったく興味のないアウトドア。

私は「はまっている人」ですが、家庭により、特に父親に興味のない家族は、
誘われなければキャンプやバーベキューはほとんどしません。
ということは、アウトドアショップにはまず行きません。

今、アウトドアも人気ですが、より集客力を高めるために
こんなコーナーはいかがでしょう。アウトドアに興味のない人でも
来店したくなりコーナーです。きっと相性としては、抜群だと思いますよ。

▼『いつでも防災コーナー』

●ここまで読んだら、勘のいい人はお気づきですね。

そう、アウトドアショップに常設コーナーとして、
『いつでも防災コーナー』を設けます。

●キャンプと防災を結び付けるとは少々不謹慎かもしれませんが、
電気のない環境で暖をとったり、食事を作ったりするノウハウは、
アウトドア生活そのもの。

(自宅にコンロと炭を置いておくだけでも万が一の時に役立ちますよ)

●アウトドアショップなら店内のグッズを集めて陳列すればOK!
新たな品揃えは必要ありません。

●アウトドアショップなら登山用品も置いており、
登山用品は軽量でコンパクトなグッズが多いので、
使わない時の収納にも便利です。

●また、ショッピングセンターやスーパー、ホームセンターより
アウトドアショップの方が店員が詳しいのでいろいろ教えてくれそうです。

●アウトドアショップに防災コーナーは相性がピッタリだと思います。
しかし、ただの“寄せ集めコーナー”では、魅力的とはいえません。

●そこで、コーナーの中でこんなタイプを作り、
グッズの説明をしてはどうでしょう。

 ◎テント派
 ◎車中泊派
 ◎ビニールシート派

テント派はまさにキャンプで使うテントで過ごすやり方で、
車中泊派はワゴン車を持っている家庭には欲しいグッズです。

三つ目のビニールシート派は、ビニールシートって、一枚家にあると、
本当に便利なグッズです。テントや敷物はもちろん、目隠しにも使えますし、
さまざまな場面で使うことができます。

そのため、「テント派+ビニールシート派」「車中泊派+ビニールシート派」
というあわせ技で防災対策をしていただくために設けました。

●一般的にショッピングセンタ-やスーパー、ホームセンターでは、
売れる時しか店頭に並ばないので、「防災コーナー」として常設するなら、
アウトドアショップがいいのではないかと思います。

       ***企画の一番搾り***

  『 いつでも買える安心感も品揃えの一つ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議