みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2053号 「雨水あります」 ~ 花壇に、畑に、洗車にどうぞ ~

【企画公開日】2011 .9. 28.(水)

「節約疲れ」という言葉があります。

節約や省エネは大切なことですが、無理しすぎると続かず、
その反動の方が大きくなることもあります。(私のダイエットみたい…)

しかし、今回の「節電」により、多くの人が「限りある資源」について、
改めて考えさせられたのではないでしょうか?

そこで、こんなサービスを考えてみました。
買い物ついでにいただく仕組みなら、いかがでしょう。

▼『雨水あります』

●ホームセンターの屋外販売所でこんな看板を出します。

————————————————
      ★雨水差し上げます★

家庭菜園や花の水遣り、車・家の洗浄にお使いください。
————————————————

●この言葉の通り「雨水」を無料で来店客に無料で差し上げるサービス。

ホームセンターの多くは建物が大きく、屋根にはたくさんの雨が降ります。
その屋根に降った雨水をタンクに集めて、蛇口をひねると雨水が出てくるようにします。

●来店客はポリタンクを持参すれば自由に「雨水」を持ち帰ることができます。
※飲むことはできません。

●もちろん従業員も駐車場の水撒きや商品(鉢植え・苗など)の水遣りに使います。

●家庭菜園をしたり、庭の植物を育てていて、たくさんの水が必要な人には、
水道水を使うともったいないので、こういうサービスがあると嬉しいかもしれません。
塀の洗浄や車の洗車にも使えそうです。

●また、「雨水」ならホームセンターに限らず、スーパーでもガソリンスタンドでも
集めることができますね。従業員が掃除に使うことを前提に来店客にも提供すると考えると、
設備投資も前向きに検討できますよね。

●水資源が豊富な日本ですが、「雨水」も大切な資源です。
使いやすくしたら、使い道が広がり、当たり前になりそうです。

       ***企画の一番搾り***

  『 使いやすくすると資源になる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議