みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1983号 宅レジ係り ~お支払い時を大切に~

【企画公開日】2011 .6. 14.(火)

気がつけば通販の利用率が高くなっていました。

未だにクレジットカード番号をサイトに入力するのをためらう私は、
支払い方法は、コンビニ支払いか銀行振り込みか着払い。

最近は、支払額が1万円以下の場合はよく着払いを利用します。
手間が一度で済み、商品が届くのが早いため。

そんな着払いを利用した時に思いついたアイデア。
(実はきょうも一件着払いで商品が届くのだ!)

▼『宅レジ係り』

//// ここからはフィクションです ////

ピンポーン!

インターポンをのぞくと宅配業者さんです。

(あっ、きょう通販の商品が届くんだった♪)

コ「は~い、今開けます」
宅「コジマさん、着払いの荷物が届いています」
コ「はい、いくらですか?」
宅「6500円です」

財布から6500円を出して宅配業者さんに渡します。

宅「はい、6500円、確かに受け取りました」

宅配業者さんが受け取ったお金を集金バックに入れて、
伝票に携帯端末を近づけて、ピッ! としたら…

————————
○○様

◇◇ショップの△△です。

この度はお買い上げありがとうございます。
またのご利用をお待ちしております。
————————

「しゃ、しゃべった!」

//// フィクションはここまで ////

●宅配業者さんは、伝票を読み取る携帯端末を必ず持っています。

●その携帯端末に液晶画面をつけるか、スマートフォンサイズの
小型モニターを持ち歩き、支払いが済んだ際に店舗の店員が
画面に登場して、お買い上げのお礼が言えるサービスって、
いかがでしょう。

●通販といえども支払って商品を受け取る時を
店舗でいうとレジと同じと考えると、こんなサービスもありかもしれません。

●今の着払いは現金支払いのほか、カードや電子マネーでも支払うことができます。
より便利になり、利用者が増えてきたら、こんなサービスが登場するかも?

●モニターの最後にキーワードを掲載し、店舗から届く「商品受取確認メール」に
キーワードを入力して返信するとプレゼントがもらえるイベントもできそう。

●新しいインフラができるとサービスの幅が広がります。

       ***企画の一番搾り***

  『 顧客にとってリアルもネットも同じ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議