みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1982号 デットストック・バスター ~社内在庫管理ができるカタログ~

【企画公開日】2011 .6. 13.(月)

狭いオフィスではありますが、棚や引き出しの中を整理すると、
あるはあるは…。“ある”のは、ファイルや文房具。
買ってしまってから、

「なんだよ、こんな所に使っていないファイルがあるじゃん」

ということはありませんか?
小さめの一部屋しかないオフィスでもこんなことが日常茶飯事。

きっと大きな会社では、部署間やフロアー間でさまざまなデットストックが
眠っているのでは? そこでこんな「カタログ」を考えてみました。
一見、注文数が減りそうですが、利用率が高まればきっと注文数は増えます。

▼『デットストック・バスター』

●オフィスに1冊はある、文房具やファイルなどの備品が載った注文カタログ。
注文用のWEBサイトもあると思いますが、今回はこのWEBサイトを活用します。

●この注文用のWEBサイトに「社内在庫」が入力できる項目を作ります。
入力できるのは、その企業の社員。

●例えば、社員の一人が既に使わなくなった「厚めのA4ファイル」を机の中に
所有しているとします。

《在庫入力の方法》
1.社員はWEBサイトにアクセスして、【A4ファイル】バナーをクリックします。
2.開いたら、【在庫あり】にクリックし、【所有者】欄に自分の名前を入力します。

《WEBサイトの使い方》
1.もし、A4ファイルが欲しい社員がいて、注文して購入しようとします。
2.その時、欲しい社員か、あるいは総務の人が注文しようと
  【A4ファイル】ページを開くと【社内在庫あり】が点滅しています。
  ※点滅しているのは、社内在庫がある表示
3.そこで、【A4ファイル】の【社内在庫】をクリックすると社内の誰が持っているか
  すぐに判明して、社内メールを送ることができます。

●使わなくなった備品は総務に一旦戻し、一元管理する方法がベストですが、
総務に置き場所がなかったり、フロアーをいくつもまたぐ企業では大変です。

●オフィス向けの文具や備品のカタログには、ありとあらゆる物が掲載されていて、
探しやすいので、社内在庫の「インデックス(目次)」として活用すると
便利そうです。

「あっ、あれがほしい」

と思った時にWEBサイトにアクセスして、
社内在庫があればそこを使い、なけば注文します。

●買おうと思った備品を社内在庫で賄うことで購入チャンスを逃す可能性もありますが、
それよりも、便利なサービスを導入することでWEBサイトの利用率を高め、
逆に購入機会が増えると私は思います。

●在庫は社員の誰でも入力でき、注文は総務だけの権限にすると、
管理がしやすく、経費削減にも効果がありそうです。

       ***企画の一番搾り***

      『 損して得をとる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議