みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第1863号 レンタル・コラボ ~今どき「ハード」はゼロ円~

【企画公開日】2010 .11. 30.(火)

「携帯電話0円」
ケータイ本体を0円にしても企業は損をしない仕組みになっているとはいえ、

(こんな高機能な機器がタダとは…)

なんだか携帯電話を作っている方々には申し訳ない気持ちもあります。
現在人気のスマートフォンは、特にハードは“単なる器”という傾向がありますね。

そんな購入方法に慣れてきた消費者へ、こんな販売方法も面白いかも。
「モノ」から「コト」へ。

▼『レンタル・コラボ』

////これは企画上のフィクションです////

私「寒くなったし、外に出てランニング、という気にならんなぁ」

妻「そんなこと言っていると、年末年始の不摂生で、
見るに耐えない体型になるよ~」

私「み、見るに耐えないって、きついこというなぁ…」

妻「でも、そんなあなたにいいサービスを見つけてきわたよ」

と、テレビショッピング張りのセリフを言いながら、妻はケータイを取り出し、
あるケータイサイトを見せてくれました。

妻「ここね、DVDを自宅に届けてくれるサービスなんだけど、
この【冬季限定コース】が面白いのよ」

◆サービスタイトル
———————————–
寒い冬は、DVDを観ながら、
お家で1石3鳥+1特典はいかが?
———————————–

私「1石3鳥って、何よ」

妻「このレンタルコースを利用すると、
自宅で使えるエアロバイクが付いてくるんだって!」

◆サービス特典
———————————–
エアロバイクをご自宅に無料進呈!

運動して体を温め、暖房要らず。
寒気にさらされずに、体力増強。
飲み会多い年末に、ダイエット習慣。
———————————–

私「ほ~、そういうことか。エアロバイクを使って、
DVDを観賞する機会を作ろうっていうわけね」

妻「別にあなたはエアロバイクをしながら、DVDを観賞しなくてもいいよ。
私と子どもが観るから(笑)」

コースは、料金や1ヶ月に借りれるレンタル本数により、
契約期間が設定されています。

私「まさに、ハードは0円で、ソフトで儲ける仕組みだなぁ」

妻「別に、誰も損しなければいいんじゃない」

////フィクションはここまで////

この手法を使えば、いろいろな組み合わせが考えられますね。

もともと、商売はモノ売りが目的ではなく、
モノを通じて得られるソフト面が大切なのですから、
本来の「ご提案ビジネス」に近いのかもしれませんね。

作る時は利用シーンを想像しながら、
売る時は利用シーンを創造しながら。

***企画の一番搾り***

『 モノに何(ソフト)付ける? 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議