みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1849号 ワンナイト・リペア ~「脱ぐ」時を狙う~

【企画公開日】2010 .11. 9.(火)

「手持ちの服や靴を長持ちさせて、少しでも節約したい-。
 不況下の消費者心理を反映し、リフォーム・リペア(修理)需要が
 拡大している」(日経MJ2010.11.5)

個人的には、不況だからうんぬんという論理は、正直“食傷”気味ですが(笑)、
物を大切にすることはすばらしいことですね。
気に入った物は修理しながらでも長く使いたいです。

そこで、こんなタイミングにこそ、リペアサービスがあったら、
いかがでしょう。「脱ぐ」時を狙います。

▼『ワンナイト・リペア』

////ここからはフィクションです////

出張先でのこと。
今晩泊まる予定のビジネスホテルは、駅から少し離れています。

私は天気が良かったので、駅前にあった「レンタサイクル」を借りて、
街を少し散策してからホテルに向かうことにしました。

街を自転車で散策している時のこと。
思わずスーツの裾を引っ掛けてしましました!

私「わぁ、まずい…」

しかし、ときすでに遅し。少しやぶれてしまいました。。。
仕方ありません。私少しブルーになりながら、今晩泊まるビジネスホテルに
向かいました。

ホテルのロビーでチェックインをしている時、

私「いや~、参りました。
  レンタサイクルを借りて街を散策していましたら、
  スーツの裾を引っ掛けてしまいました…」

ス「それは大変ですね。どのくらいの破れましたか?」

と私が裾を見せると、

ス「これでしたら、一晩で直りますよ」

といわれ、パンフレットを見せていただきました。
そのパンフレットには、『ワンナイト・リペア』というサービス名で、
洋服や靴の修理をしてくれるサービスが紹介してありました。

私「これは助かりました!」

ス「お部屋へ行かれて、スーツを脱がれましたら、
  お手数ですが、またここまでお持ちください。
  あとは私は手配しておきます」

私「このパンフレットを見ると、靴の修理もできるようですが…」

ス「はい、できますよ」

私「そうしたら、一緒にお願いします。靴底が磨り減っていて、
  直したいと思っていたんです。きょうはもう外出しませんので
  スリッパで大丈夫ですから」

////フィクションはここまで////

●少しほつれかけて気になっていたけどそのままのスーツ。
時間があれば磨り減った靴底を直したい、など。

●ちょっとした修理をしたいと思ってもなかなかそれだけのためにお店に
もって行ったり、紙袋に入れて持って行くのは手間ですよね。

●そこで、使用中だけど「脱ぐ時」を活用いたしましょう。
それこそ、出張中のビジネスホテルで泊まる時。

●宿泊する一晩のうちに直してくれたら、便利ですよね。
上記事例のような“事故”が起こることもあります。

●サービス提供者は、営業時間が深夜になったり、
早朝になったりしますが、新規市場ととらえたら、
ビジネスチャンスが広がります。

●「副業」としてリペアサービスをしている方にしたら、
まさにビジネスチャンスです。

●最近、ビジネスホテルの稼働率が上昇してきたデータもあります。
これこそ、チャンスですね。

   ***企画の一番搾り***

  『 ベストチャンスはいつ? 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議