みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , , ,

第1778号 ペーパードライバー脱却作戦! ~ドライバーが二人いると、気も楽~

【企画公開日】2010 .7. 23.(金)

昨日の「ドライバーを助けるサービス」の第二弾です。

自動車免許証をもってはいるが、もう10年以上運転していない
「ペーパードライバー」の方もいると思います。ご自身であったり、奥様だったり。

免許を持っているからといって、いきなり外出先で運転を替わるのは無謀で危険です。
そのため、帰省や旅行など、遠出することが事前にわかっていましたら、
こんなサービスもうれしいのではないでしょうか。

運転できる人が増えると、いろいろな業界もうれしいと思います。
▼『ペーパードライバー脱却作戦!』

ある夕食の時のこと。
家族の会話がお盆の帰省の話になりました。

夫「今年も高速1000円だから、少々キツイけどがんばって
  実家まで運転するかな」

妻「そうそう、この前、ショッピングセンターに行ったら、
  こんなサービスチケットがあったのよ~」

と妻が一枚のチラシを見せてくれました。

そのチラシには、貯まったポイントをクーポン券やプレゼントに
交換できることが書かれています。

そして、その中に変わったチケットがありました。

————————————————-
 今年こそ、ペーパードライバーを克服しませんか?
 旦那さん一人の運転では、大変ですよ。
————————————————-

夫「へぇ~、面白いね! でもキミにその気があるの?」

妻「もちろんよ♪ 毎年一人で8時間以上運転するのは大変でしょ。
  途中30分でも交代できたら、あなたも休めるじゃない」

夫「そうだけどね」

妻は貯まったポイントでその講習を受講することになりました。

●このチケットは、カーディーラーと自動車学校が協賛してはどうでしょう。
もちろんショッピングセンターも他のプレゼントよりも交換比率を高くします。

●理由はわかりますよね。

●自動車学校は利用者が増えてうれしい。カーディーラーは見込み客が増えます。
そして、ショッピングセンターは、奥様が自分で運転できるようになったら、
来店の回数が増えるかもしれません。

●車を買う人、利用する人が減少傾向にあるとはいえ、地方の方には自動車は
重要な足になります。郊外店舗にとってもマイカー客の増減が来店客数に
大きく影響します。

●少子化と若者の車離れで、今後、市場の縮小は避けられませんが、
まだ、潜在顧客として「ペーパードライバー」があります。

●各業界が協力して掘り起こしをしてはどうでしょう。
苦境な時こそ、連携が大切です。

妻(これで私一人で買い物に行けるわ♪)

   ***企画の一番搾り***

 『 潜在顧客はまだまだある 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議