みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1743号 お疲れ様♪モニター ~みんな励ましてもらいたい…~

【企画公開日】2010 .6. 3.(木)

「家に帰っても、家族は寝ていて、かろうじて
 出迎えてくれるのは、ドアの閉める音で気付いた犬だけ…」

そんなこと、ないですか?

我が家は、今のところ帰ると、子どもが出迎えてくれます。
妻は最近、玄関に出てくる回数が減りましたが…。

さて、夕方になると、誰しも一日の疲れがどっと出てきます。
そんな時、ちょっとだけでも励ましてくれる人がいたら、
うれしいなぁ、という妄想から生まれた今日のアイデア。

▼『お疲れ様♪モニター』

◎夕方5時ごろ、仕事がひと段落して、夜の残業に向けて、
一休みしようと、会社の近くのコンビニに出掛けました。

自動ドアが開き、店内に入ろうとしたとき、
目線に入ってきたのは…

「お疲れ様です。きょうもお仕事ご苦労様です」

と、女性。

◎パート仕事が終わり、夕食の支度をするために、
急いで近所のスーパーに向かいました。

入り口横においてある買い物カゴを手にして、
店内に入ろうとし時…、

「きょうもお疲れだったね、ご苦労さま」

と、男性。

●女性も男性もテレビで人気のタレント。
これは大きな等身大に移るモニターを通して、
がんばっている人を応援するサービス。

●一人10秒の短い出演で、さまざまなタレントが
応援メッセージを贈ってくれます。

●タレントには好き嫌いがありますが、ちょっと疲れた時は、
嬉しいですよね。モニター越しとはいえ、目が合ったら、
ドキッとします。

●「美人時計」が人気なのもそんな要素があるからかも。

●お店の客層によりタレントが選べて、コンテンツ料は無料(仮)。
その代わり、当人が出演中の時は画面下にテロップが流れます。

※決してタレント本人は宣伝を口にしないこと

●タレントも番組予算の削減やスポンサーの業績不振で、
露出が減っています。

●プチ出演ですが、直接一般人に接することができる接点になります。

●メッセージを工夫すれば、朝でもOK!
場所も喫茶店でもガソリンスタンドでもできますね。

●バーチャルではありますが、テレビやラジオが全盛の時でも
タレントのメッセージに元気になったり、励まされるはありました。
まるで自分に言われているかのように。。。

   ***企画の一番搾り***

     『接点づくり』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議