みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1705号 チャリダーハウス・マップ ~隣町でも格別な宿~

【企画公開日】2010 .4. 6.(火)

ひたすら走り続け、鹿児島の佐多岬から北海道の宗谷岬まで、
25日間で走破するほど、自転車好きの私。当時所有していた
マイカーより圧倒的に自転車の走行距離の方が多かったです。

同じ峠でも車の登るより自転車で登る方が景色が美しく観えるのは、
自転車乗りの共通認識。汗出して、息切らして登りきった後の景色は
最高です。

さて、最近、自宅が河川敷のせいもありますが、自転車に乗る人を
多く見かけます。一人であったり、グループであったり、家族で
走っているのもよく見かけます。

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。観光地の宿でなくても
自分の足で到達した宿は格別です。

▼『チャリダーハウス・マップ』

早朝、家族で近所の自転車屋さんへ出掛けました。
もちろん、家族一人一人は自転車に乗っています。

私「おはようございます!」

と店に入っていくと自転車屋さんのオヤジさんが

自「おはよございます! きょうは天気もいいし、
  絶好のサイクリング日和ですね」
私「はい、とても楽しみです。早速ですが、きょうのコースを
  再度確認したいのですが」

オヤジさんは用意してあった地図を机に広げて、コース説明を
してくれました。妻も子どもたちも一生懸命に見入っています。

自「きょうは、ここが難所かな。できればお昼までには、
  この坂道を越したいですね」
私「わかりました。がんばります!」
自「これで3件目ですね。少しずつ距離が伸びてきましたね」
私「子どもたちも脚力が付いてきたから、長く走れるようになりました」

私たち家族が目指す宿は、この自転車屋さんから距離60kmの宿。
隣の市にある小さな民宿です。決して観光地でもないですが、
家族が1日で到達でき、翌日帰ってこれる距離にある民宿です。

●この民宿は『チャリダーハウス・マップ』に参加しています。

●自分の宿から距離に応じて、初級、中級、上級、ファミリー向けの
コースを設定し、自転車が走りやすいマップを作ります。

●それを自転車屋さんに置いてもらい、自転車屋さんを「宿の窓口」にして、
チャリダーに宿を紹介してもらうネットワークを作っています。

●チャリダーは、週末に1泊の自転車旅行をしようと思ったら、
近所の行き着けの自転車屋さんに行き、自分の脚力を相談して宿を決めます。

●出発と到着を自転車屋さんにすることで、より安心・安全なサイクリングを
楽しむことができます。

●なかなか宿泊客がいない地方の民宿でも、ターゲットを絞れば、
まだまだ需要は見込めます。

●チャリダーにとっても遠くのホテルより近くの民宿の方が自分の足でいけて、
味があり、楽しいと思います。ひょっとしたら、夜は同じく自転車で来た家族と
自転車談義に花が咲くかもしれません。

(かつてはユースホステルでそんな出会いがたくさんありました。。。)

   ***企画の一番搾り***

   『利点と弱点は表裏一体』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。