みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1552号 「ジンパツ」コース ~体を動かすほど、得~

【企画公開日】2009 .8. 6.(木)

環境・エコを使った企業宣伝や報道があまり増えすぎて、
ちょっと食傷気味。。。そんな人は私だけはないでしょう。

早く“当たり前”になってほしいですね。

といいつつ、きょうはそんなネタ。(スミマセン…)
近い将来、こんなスポーツジムが登場するかも。

▼『「ジンパツ」コース』

最近、友人の体つきが変わってきたことに気付いた。ウエストが締まり、
Yシャツ越しに見える二の腕がやけにたくましくなった。

私「おまえ、最近、体つきが変わったなぁ」

友「わかる? ジムに通うようになったのよ」

私「ジムか…。続くのか? 
  しかも、うちのような安月給の会社でよくそんなお金があるね~」

友「それがちょっと違うのよ」

と、友人は自分が通っているジムの説明をしはじめました。

私「えっ、発電するほど安くなる!?」

友「そう、俺が通うコースは、トレーニング機器すべてが
  発電できる機器ばかりで、どれを使っても発電できるんだよ。
  エアロバイクから、ランニングマシーン、ウエイトトレーニングまで」

私「それを使うと発電できて、それがポイントとして貯まるってことか」

友「そう。動けば動くほどポイントが貯まって、翌月の会費に
  反映されるのよ」

自分のポイントカードがあって、トレーニングをする機器にカードを差し込み、
動かすとモニターで発電量が表示され、その発電量がポイントとして
カードに記録されます。

私「面白いね! 発電って目に見える形でトレーニングの“成果”が
  わかるから、モチベーションも高まるな!」

もちろん発電された電力は、一度蓄電され、施設が使う電気に使用されます。
本気でトレーニングしたい人には不向きですが、体を動かしたいけど、
あまり費用を掛けたくないという人には、嬉しいサービスですね。

発電という形で目に見えるので、

「今月の俺の発電量(トレーニング成果)は?」

と、楽しくなりますね。
月末には、発電レポートが発行され、【エアコン○○時間分】
【パソコン○○時間分】とさらに具体的に教えてくれると、
なお楽しくなりますね。

今は、ちょっとした振動でも発電できる仕組みが開発されてきているので、
結構、発電効率の高い機器が発明されたら、とても楽しそう。

スポーツジムも例外なく業績を落としているので、
こんな切り口もありかもしれませんよ。

***今日の企画一番搾り***

 『貢献度→モチベーション』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議