みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第1528号 キイテネットショップ ~やっぱり「聞く」が早くて安心~

【企画公開日】2009 .6. 29.(月)

私の周りには、心優しいブレーンがたくさんいて、
私のわがままにいつも付き合ってくれます。

私「こんなことやれるソフトを探しているんだけど…」

ネットで探せばいいのだが携帯電話で事情を話すと、
すぐにベストアンサーを返してくれる。ネットが便利といいますが、
やっぱり「聞く」方が早く、情報に信頼性があります。

私はこの「聞く」を上手に商店街の活性化に使えないか、
考えてみました。

▼『キイテネットショップ』

 —————————————————–
     ★ 靴の専門店に聞いてください! ★

   ◎店頭商品 ○○○点
   ◎カタログ商品(○○社分) ○○○点
   ◎ネット商品(○○店分) ○○○点

     ★ 靴の専門店でご注文ください! ★

  カタログからネットショッピングまで、専門家が
  隣でアドバイスしながらご注文できますので、
  安心してお買い物ができます。
 —————————————————–

●店頭には商品が少ないかもしれません。
最新の商品はないかもしれません。

●しかし、そういう商品はカタログでもネットでも買えます。
消費者も買えますが、小売店の店主でも買えます。

●だから、商店街の小売店がカタログとネットショップの
注文窓口の役割を果たします。

●もちろん、ただ代行注文するだけでなく、専門家の知識と
お客さんの情報を踏まえて、買い物アドバイスをいたします。

●一人で情報を精査し、購入できる人はネットやカタログから
買うほうが得です。

●しかし、パソコンが使えなかったり、自分で情報を判断するのに
心配がある人は、近所にある専門店の小売店に行き、
店主と相談して、注文したいのではないでしょうか。

●高齢者だけでなく、忙しい主婦でもネットで探しているより
聞いたほうが早いかもしれません。

●歴史と信頼がある店主からのアドバイスなら、安心して買えます。
第三者的な立場なので、情報に偏りが少ないです。

●注文、受け取り、支払いはお店で行います。儲けは手数料。

●また、このサービスが普及したら、ネットショップにより小売店が
注文代行できるページを設けてくれると便利ですね。

●「年老いた店主がいまさらそんなことを勉強するはずがない」
と言う方もいらっしゃると思います。

●しかし、私個人的には、お客様のために自分のお店が扱う商品について
勉強もしない人は商売をやめた方がいい、と思います。

●お客様のために失礼だからです。お客さんだって、少しでも
安くいいものを買うために日夜情報収集をしているのです。

●日夜勉強もしない医者にかかりたくないのと同じで、
日夜勉強もしない店主からは商品は買いたいとは思いません。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

          『 お客様のために勉強 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議