みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第1467号 社長のWEBインタビュー ~手軽で、すばやく、低料金!~

【企画公開日】2009 .3. 30.(月)

取材するのは慣れていますが、取材されたり、撮影されるのは、
慣れていないので困りますね…(苦笑)。

最近、アイデア朝塾やプチ紳士のことで立て続けに取材を受けましたが、
質問されて改めて気づかされることも多いです。

(取材の質問を許可を得て、ホームページにも使わせていただきました)

第三者が持つイメージや意見は勉強になります。

そこで、こんなサービスって、いかがでしょう。

▼『社長のWEBインタビュー』

●自社のホームページに社長の動画を載せるため、
ある業者に依頼しました。

●インタビュー動画の制作にあたり、まず目的を明確にします。

目的の明確化では、はじめて制作を依頼する側にとっては、
制作意図を伝えるのは難しい場合があります。

●そのため、アンケート形式を使い、目的を明確化し、
その後、電話とメールで内容をつめます。

●内容が固まりましたら、業者側は質問項目を作ります。
※項目の数は、動画の長さによります。
質問項目は予め依頼企業に送られます。

●そして、インタビューが始まります。
インタビューは、WEBカメラを使います。

●流れは質問項目に従いますが、取材する側はプロですので、
上手に相手の話を引き出してくれます。

●インタビューが終わると依頼された長さに編集します。
編集が終わると依頼企業に確認してもらいます。

●内容がOKの場合は、ユーチューブなど動画サイトを使い、
アップし、ホームページで観れるようにします。

●お気づきの方も多いと思いますが、このサービスの中で、
直接お会いすることはありません。すべてネット上で完結できます。

●これにより、効率的にインタビュー動画が制作でき、
費用も安価に抑えれます。

●インタビューは、何よりインタビュアーのスキルにかかっています。
聞き手が上手なほど、いい取材ができ、いい記事になります。

●しかし、訪問して取材する形だと時間的制約が大きく、
数がこなせません。また費用も高くなります。

●その点、この方法なら早く安価に、しかも、
すぐにネットで観れるようになるのでとても便利です。

●早ければ1日で、取材からネット閲覧ができそうです。

         +++++ 今日の企画一番搾り +++++

         『 スピード勝負のサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議