みんなの企画部

2592

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1347号 「きょうの知慢(ちまん)」検定 ~きょうの、知っていると自慢できる記事検定~

【企画公開日】2008 .9. 22.(月)

学生時代、とても成績が悪かった。
特に国語の成績が悪く、親も悩んでいたくらい。。。
そこで、成績のいい友人に“秘訣”を聞くと、

「問題文から先に読むといいよ」

なるほど! そうすれば、読むのが遅い私でも少しは早く解ける。
アウトプットの出口が決まっていると、インプットも効率がいいわけだ!

さて、人間の脳が活発に動く瞬間に、
「探す」行為と「試験を解く」行為があるそうです。

そこで、こんな「検定」はどうでしょう。
これであなたは雑学王!?

▼『「きょうの知慢(ちまん)」検定』

朝、ホームで電車を待っている時のこと。
私の前で立っていたビジネスマン風の男性が、カバンから新聞を取り出した。

その男性は、一面には目もくれず、ページをめくり始めました。

そして、中面にある小さな記事を読みながら、
そこに付いているQRコードを携帯電話で撮影しました。

興味津々の私は、気づかれないように体をずらして、覗き込みました。

  ———————————
   * 「きょうの知慢(ちまん)」検定 *

     きょう、知っていると
    自慢できる記事の検定です。

  第一問(経済)

  第二問(世界)
         :
  ———————————
※設問は5問あります。

●新聞の中に掲載されている記事で、各分野1問ずつ抜粋し、
問題が作られています。

●読者は、その問題がわかったら、専用ホームページから
解答を送ると、「きょうの検定結果」がわかるそうです。

※利用するには、事前に会員登録をする必要があります。

●この検定により、普段何気なしに新聞を読むより、
理解度が深まりますよね。

「探して解く」ことがとても重要です。

●また、時間のない人には、検定から読むことで、
「きょうの重要記事」をいち早く読むことができます。

●そのほかの活用方法として、「きょうの知慢(ちまん)」検定を使って、
朝の社内勉強会も開けます。もちろん学校でも使えます。

●問題形式で情報を覚えるので、会話のネタにもなりやすいですよね。
毎日の知識の蓄積が、ビジネスマンとしての裾野を広げていきます。

          +++++ 今日の企画一番搾り +++++

           『 アウトプットが先 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議