みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第1269号 メッセンジャー修理屋 ~自転車修理はおまかせ!~

【企画公開日】2008 .5. 28.(水)

ウィッテムの“社用車”は、自転車。もっぱら移動は自転車しています。

ある日、信号待ちをしていると、隣にメッセンジャーが並びました。
ロードレーサーの血がうずきました。
こぎ出しとトップスピードまでの加速が重要です。

と、そんな話はさておき、経済的でエコな自転車の利用が高まっています。
そこで、こんなサービスはいかがでしょう。

▼『駆けつけ修理メッセンジャー』

ある日、女性スタッフが出先で自転車がパンクした、と連絡がありました。

私「自転車の鍵についているプレートの電話番号に掛けてみたら」

女性スタッフが早速電話してみました。

「はい、メッセンジャー修理屋です」
「すみません、自転車がパンクしてしまって…」
「了解いたしました。場所を教えてもらえますか?
 すぐに近くのメッセンジャーを探します」

●市内を移動しているメッセンジャーをGPSで確認し、
配達が終わったメッセンジャーに自転車の修理を依頼します。

そして、1分後。

「3分後にそちらに伺います。名前はコジマです」

●3分後、到着したメッセンジャーは、常備している、コンパクトに
収納された自転車工具を取り出し、パンク修理をはじめました。

「だいぶタイヤが磨り減っています。そろそろタイヤを交換した方が
 良さそうです。もし、ご希望なら提携店をご紹介いたします」

●メッセンジャーの修理は、簡易な修理しかできませんが、
自転車を診断して部品交換など、専門店しかできない修理は、
提携した近くの自転車屋を紹介してくれます。

●経済的でエコな自転車の利用が高まり、
今後、自転車に不慣れな人が乗ることが予想されます。

●自動車なら駆けつけサービスがありますが、自転車の市場は、
まだまだサービスが不十分です。そのため、既存のサービスを
活用する方がリスクが小さく、浸透もしやすいです。

●バイク便にバイク好きが多いように、メッセンジャーの中には、
自転車が好きな人、詳しい人も多いと聞きます。
だったら、なお最適な人材ですよね。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++

     『 既存サービスの転用 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議