みんなの企画部

2643

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1235号 定食屋さんの客単価アップ策 ~ターゲットを絞ったサービス~

【企画公開日】2008 .4. 7.(月)

車の運転をするときは、缶コーヒーを欠かせない私。
家を出る時も、近所の自販機で缶コーヒーを買い、車で出掛けます。
ある日、気付きました。

「なんだか、もったいないなぁ…」

そこで、保温性のカップを買い、自宅でコーヒーを入れて、出掛ける
ようになりました。無糖でしかも節約。缶の始末にも困らない。

昨日は、実家に立ち寄った際、再びコーヒーをマイカップに
“チャージ”して、自宅に帰りました。(一日で240円節約!)

そこで、ターゲットを絞ったこんなサービスはどうでしょう。
▼『定食屋さんの単価アップ策』

●外回り中の営業マンAとB。
昼時になり、Aがよく行く定食屋さんに入りました。

A「ここは安くてボリュームがあって、ええぞ。
  俺は、日替わりでご飯大盛り」
B「俺も一緒で」

●店員さんが注文確認をすると、Aが車から持ってきたマイカップを
差し出しました。

A「帰る時にいつものコーヒーね」
店「はい、ありがとうございます」

Bが不思議そうにたずねました。

A「俺さ、車で営業する時、いつもマイカップを持参しているんだ。
  朝、会社を出る時に給湯室でコーヒーを作ってマイカップに入れて、
  ランチの後は、ここで、そのマイカップにコーヒーを入れてもらうんだよ」

Bは目を丸くして、驚いています。

A「結構、毎日の缶コーヒー代ってさ、バカにならないだろう」

Bは大きくうなずきました。

●ランチ後にコーヒーを提供する飲食店もありますが、客単価は上がりますが、
回転率は下がります。ランチ時は特に回転率を重視したいですよね。

●そんな時、マイカップに「珈琲チャージ」って、どうでしょう。
カップを持参してくれた人には、安く珈琲をチャージします。
料金は、量り売りの方式をとり、カップの大きさによりかえていきます。

●少しでも節約したい外回りの営業マンやトラックの運転手さんには
嬉しいサービスだと思います。

●飲食店にとっても在庫や設備リスクは低く、すぐに実行できそうですよね。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++

    『 絞ったターゲットをさらに絞る 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議