みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第1202号 「親への感謝」市場 ~心温まる市場づくり~

【企画公開日】2008 .2. 19.(火)

もう十数年前のこと。
大学の卒業旅行に、「極寒の北海道自転車の旅」を計画し、
冬山用の防寒具や自転車のスパイクタイヤ、寒冷地でも写せるカメラを
品定めしていた時、就職予定の会社から下宿先に電話がありました。

 「3月1日からバイトで来て」

 「…。」

辛かった…。私の卒業旅行は、あっけなく消えてしまった。。。

さて、今、卒業旅行のシーズンですね。もし、「卒業旅行」市場と共に、
こんな市場が生まれたら、きっと、ステキな新社会人が増えるだろうな。
▼『「親への感謝」市場』

●その名の通り、「親への感謝」の気持ちを伝えるキッカケを創る市場。
「父の日」「母の日」と同様です。

「無事卒業できました。卒業させていただき、ありがとうございます」

という感謝の気持ちを伝えます。今も昔も、親の生活を圧迫するほどの
学費や生活費をもらっていたわけですから、当然のことですよね。

●「卒業旅行」市場とセットで各業界が盛り上げます。

●例えばプレゼント。
旅行パンフレットと一緒に、「親へのプレゼント」のカタログを
用意します。いざ何か贈ろうと思ってもなかなか思いつきません。

●そんな時は、中高年層が喜ぶ商品を品揃えして、
感謝のメッセージ付きにします。

●自分が旅行中に届くようにすれば、照れずに渡せますよね。

●あるいは、卒業旅行が多い観光地のお土産店でも「ご両親へのプレゼントに」
というPOPや演出をしたら、気付いて親へ贈る学生も出てくるかもしれません。

●親と一緒に行く卒業旅行や親へも贈る旅行プレゼントなども考えれますね。

●また、旅館やホテルでは、卒業旅行の学生向けに、レターセットを贈ります。
日常生活では照れくさくて書けないけど、旅先なら思い切って書けます。

手紙集などを参考に置いておくのもいいかもしれません。

●「余計なお世話!」と言われそうですが、こんな“おせっかい市場”が
あっても悪くないと思います。親が喜んでくれれば、子ども(客)も嬉しく、
感謝の気持ちが返ってくるかもしれません。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

       『 感謝市場 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。