みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1126号 時限デンワ ~わすれっぽい貴方(私も)に~

【企画公開日】2007 .10. 19.(金)

歳のせいにしてはいけないが、忘れっぽくなりました。
仕事の用件は、スケジュール帳に書くくせがあるので、
まず忘れませんが、プライベートが意外や意外、忘れることが多い。

今、もっとも忘れていけないのが、免許の更新。

誕生日をはさみ、一ヶ月の猶予期間があるせいで、
結局未だに行っていません。

そこで、携帯電話にこんな機能って、どうでしょう。
より「自分の声」って、結構インパクト!

▼『時限デンワ』

私「あっ、もしもし、もう免許の更新に行った?
  期限は、11月16日だから、
  絶対に行ってよ!」

誰に話しているのでしょう。
それは、自分の携帯電話で“近未来の自分”に。

私「絶対に忘れるなよ、○月○日はエリ(妻)の誕生日だから、
  ○○(ケーキ屋さん)に電話して、花を注文するように!」

こうして話したメッセージを携帯電話に録音し、再生される期日を
入力します。時間指定もします。

そして、当日、その時間。

プルプルプル…。

(あっ電話…、誰…? 俺???)

出ると、俺の声が流れます。もちろん、以前録音した私のメッセージ。
『時限デンワ』は、アラームや画面に表示されるのではなく、
普通に誰かから電話がかかってきたかのように、
呼び出し音がなり、メッセージが流れます。

もし、電話にでて、そのまま切ってしまうと、
指定した日時に再度、かかってきます。

目覚まし時計と同じ仕組み。
指定の解除方法を操作するば、解除されます。

その時は、思い出してもすぐに忘れてしまうことって、
ありますよね。そんな時に便利です。

まぁ、忘れなきゃいいのですが、こんなアナログチックな機能が
あっても面白そうです。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

    『  アナログのようなデジタル  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議