みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

09プラスアルファサービス企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第1116号 ヘアーセット講座が欲しい ~自分ではなかなかできないんですよ…~

【企画公開日】2007 .10. 4.(木)

私が美容院に行く時間は、平日の会社帰りか、週末の空き時間。

ぼさぼさの髪をカットしてもらい、しっかりセットしてもらうのがいいが、
だいたいがそのまま帰宅し、「決まったヘアー」を披露できるのは、
無関心の妻と子供たち。。。

翌日の朝、昨日美容院でしてもらったようにセットしようとするが、これが
難しい。試行錯誤のあげく、(セットのしにくい髪形にしやがって…)と、
他人のせいにして、いつもの髪形で出勤する。

こんな経験をしたことがないでしょうか。
だから、カットの後はセットの仕方を教えて!
▼『ヘアーセット講座が欲しい』

カットをする前に、聞かれました。

店「当店では、プロがするセットをお客様が自宅でできるように、
  カットの後のセットはお客様本人がするコースがございますが、
  いかがいたしますか?」

私「えっ? そんなサービスがあるの! じゃ、ぜひ」

と依頼。カットを終え、シャンプーが終わり、ドライヤーで乾かした後、
店員さんが、

店「では、こちらに移動していただけますでしょうか」

と移動した先には、家庭で使うヘアーブラシや整髪剤、ドライヤーが
置いてあります。

店「いつも使われるのはどちらですか?」

私は普段使うブラシと整髪剤を手に取ります。

店「では、まず、普段家にいるときの、カジュアルなヘアースタイルから
  はじめます。ドライヤーは…」

四六時中、完璧なセットしているわけではないので、
服装で言うと“部屋着”の髪形を教えてもらいます。
もちろん、外出しても大丈夫なヘアースタイルです(笑)

店員さんの指示に従って、ブラシとドライヤーを使って、
自分でセットしていきます。

店「では、その髪形から、整髪剤を使ったセットの仕方をやりましょう」

整髪剤の適量から手の上での伸ばし方、髪につける場所まで、
丁寧に教えてくれます。

私「なるほど、上手にできました! ありがとうございます」

会計の際、一枚のCDが手渡されました。

店「先ほどのセットの仕方を収めた動画です。パソコンで簡単にみれますので、
  わからなくなったら見直してください」

今は、安いWEBカメラでもキレイに録画できます。
こういうサービスなら、追加料金を払ってでも私はお願いしたい。

     +++++ 今日の企画一番搾り +++++ 
 

     『  “日常”がポイント  』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議