みんなの企画部

2711

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

【第3,675号】《 MYルーム・デリ 〜 晩酌の料理で選ぶホテル 〜》

【企画公開日】2020 .6. 1.(月)

小島の企画“生”ノート*2021年の妄想*
〜1年後の“きょう”を発想する〜

[発行:2020_06_01]

No.61/100【第3,675号】《 MYルーム・デリ 〜 晩酌の料理で選ぶホテル 〜》

ビジネスホテルが大好きだ。こじんまりした部屋でひとり飲みながら過ごす時間は至福の時。(だいたいそのまま寝落ちする)だから、チェックイン前にコンビニで買い込むのだが、こんなサービスがあったら巣篭もり派はとっても嬉しい。

<MYルーム・デリ>
(1)ビジネスホテルをネット予約する
(2)予約完了画面に「ちょい飲み晩酌おつまみご用意できます 居酒屋」の表示
(3)おつまみのメニューに“一目惚れ”。思わず3品注文
(4)確認のメールが届く。「チェックイン予定時刻までにお部屋の冷蔵庫に入れておきます」
(5)当日の夕方、居酒屋→ビジネスホテル→スタッフが部屋の冷蔵庫に入れる
(6)宿泊者がチェックインするとスタッフが注文書を見せ、「お部屋の冷蔵庫に届いております」
(7)部屋に入り、シャワーを浴びた後、冷えたビールと最高のおつまみに舌鼓!

居酒屋の新鮮な刺身や魚介類は最高だ! コンビニやスーパーの商品では味わえない醍醐味。

これは、ビジネスホテル近隣の居酒屋などの飲食店が料理を作って届けるサービス。
・注文は前日まで
・配達も夕方5時以降
これなら通常の配達サービスより時間的余裕ができ、飲食店も対応しやすい。客席がフルに使えない現状では、弁当、配達に次ぐサービス。

ホテル業界も離れた客を呼び戻すために自前主義をやめ、宿泊者にとって魅力的なサービスならどんどん協力し合う。

◆◆◆発想の起点◆◆◆
『脱自前主義』

小島:答え合わせは1年後

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議