みんなの企画部

2535

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第3410号 【 ご注文バランスシート 】食べ放題の偏り防止策。

【企画公開日】2017 .7. 20.(木)

先日、妻のご両親が焼肉に誘ってくれました。
育ち盛りの息子が二人もいるので、大変助かります!

食べ放題の焼肉店でしたが、
「そんなに食べて、大丈夫?」というくらい
息子たちは食べました。

きょうは、そんな息子たちの食べっぷりを見ながら、
思いついたアイデアです。お店にとっては、
注文が偏らない方がいいのでは?

▼【 ご注文バランスシート 】

(バイキング・ビュッフェ方式は除き)
一般的にはお客がメニュー表を見ながら
欲しいものを口頭で言って店員が端末で打ち込み、
注文が完了するパターンが一般的です。

そこで、「ご注文バランスシート」を使ってみます。

この「ご注文バランスシート」は、
注文できるメニューの一覧表で、
メニュー名の横に記入欄のマスがあり、
ここに欲しい数だけ記入します。

「ご注文バランスシート」にお客が書き込んだ後、
それを見て店員が端末に打ち込むため、
聞き間違いがなくなり、注文処理もスムーズにできます。
(端末に入力後に記入欄には『済』スタンプを押します)

複数人で食べに行っている時は注文のメモがわりに使ったり、
注文数をまとめる時に便利です。

しかし、「ご注文バランスシート」の威力は他にもあります。
注文した品と数が一覧で見えるため、お客自身が注文の偏りが
わかるだけでなく、注文していないジャンルもわかります。

これにより
「鳥系もたべてみようか?」
「まだご飯物もたべてないよ」
「最後にデザートも頼もうね」
とお客が勝手にバランスよく注文してくれる可能性があります。
いろいろ食べて満足してくれたらより気に入ってもらえて、
リピーターになってくれる可能性もあります。

また、「ご注文バランスシート」がお客の手元に残るため、
まだ来ていない注文品もわかるため、注文のダブりも防げます。

お店の企画として、全ジャンル制覇(注文し、完食したら)したら、
ビンゴ賞として次回使える割引券を進呈する企画もできます。

お客の中には仕切るのが好きな人は必ずいますから、
こういう用紙を一枚用意しておくだけで、店員さんも
助かると思います。

★アイデアコンセプト★『 履歴 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。