みんなの企画部

2457

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3346号 【 「スロー改札」を作ろう! 】ゆっくりしかできない人だっているのです。

【企画公開日】2017 .4. 13.(木)

駅の改札が怖い。。。

定期券(ICカード)を改札にかざして
駅の改札を抜けるのですが、
なぜか私はよく“失敗”し、止められます。

すると、すぐ後ろにいた人が
「チェッ」と舌打ちをする。。。怖っ!

いやいやあのスピード感は高齢者にはちょっとキツイのでは?
(私でも早すぎると思うのに・・・)

そこでこんな「コース」を作ってはいかがでしょう。
急ぎすぎるからイライラするのです。

▼【 「スロー改札」を作ろう! 】

利用者の多い駅の改札の一つに「スロー改札」を設けます。
その名の通り、ゆっくり通る「改札」です。

「スロー改札」は優先席のように他の改札とは色分けして、
共通のイラストも作り、区別します。

主に高齢者や身障者の利用を想定しており、
「慌てずゆっくり通ってください」という改札。

このコースがあれば高齢者は焦ることなく通行でき、
急いで改札を通りたい人は他の改札を利用すればいいのです。

この「スロー・コース」は、改札だけでなく、
スーパーのレジだったり、銀行のATMでも設けます。

財布からお金を出す動作も高齢者には
素早くできないことがあります。

どれだけ簡単な操作でもATMが苦手な人がいるのです。

後ろでイライラしている方がいたら、
なおさら焦って失敗してしまいますから。

本来なら誰もが思いやりを持って見守ることが
一番いいのですが、残念ながらそういう人ばかりではありません。

無用なトラブルを減らすためにも「スロー・コース」を
設けることも必要だと思います。

★アイデアコンセプト★『 コース分け 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。