みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第3275号 【 すき間屋「瞬酔」 】この無駄なすき間時間も、商売商売!

【企画公開日】2016 .12. 15.(木)

忘年会、真っ盛りですね!
(実は人間ドックを控えているので未だ忘年会不参加・・・)

さすがにこの時期は、飛び込みで居酒屋に入っても満席で、
「あそこの席空いている!」と思うと予約席だったり。。。

数年前、父と二人で入った居酒屋で、
まだ早い時間帯で店内はガラガラでしたが、
店員「すみません、本日予約で満席です」と。

予約は仕方がないですが、予約客が来るまで空席のままでいいの?
と思いました。そこで、何としても飲みたい呑み助の私が考えた
“苦肉の策”をご紹介します。

▼【 すき間屋「瞬酔」 】

駅前の居酒屋に友人と二人で入りました。
店内は活気に満ち溢れ、席もほぼ満席。
客「なかなか席は空きそうにないなぁ」
と思っていると店員さんから、

店員「予約のお客様が来るまでの40分間ですが、
   お食事できますがいかがでしょうか?」

宴会と宴会の間の予約時間に1時間の空き時間があり、
次の予約時間の10分前までなら、飲食可能というご提案。

客「いいね! 他のお店探すより、今すぐ呑みたいから」
店員「その間に他の席が空けば席替えもできます」
客「いいよ!」
店員「ありがとうございます! では、短時間ですので、
   お得ですぐにご提供できるセットでご用意いたします」

短時間のため、コースは決まっています。
ドリンクは一人二杯まで。食事は一人二皿で、
すぐに提供できる料理に限定。

しかし、寒い夜に“居酒屋難民”になるよりは、
とりあえず飲めて食事が摘めて連れを話せればいい
というお客は結構いると思います。
ドリンクと料理はすぐに片付けられるようにトレーで提供します。

学生時代に居酒屋でバイトしていたので宴会客は儲けがいいのは
知っていますが、それでもこの書き入れ時に席を空けておくのは
もったいないです。

そのため、すき間時間でも楽しく飲めるコースの提供はいかがでしょう。
「瞬酔」は、短い時間でもすぐに酔えるという意味。

席数は限られていますので、あざとく稼ぎましょう!

★アイデアコンセプト★『 隙間でも稼ぐ 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。