みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第3245号 【 救急食箱 】一人暮らしで病気したら・・・。

【企画公開日】2016 .11. 1.(火)

結婚する前、一人暮らしを6年以上していました。

風邪を引き、寝込む。
金曜日の夜に会社から帰宅して月曜日の朝出勤するまで
一歩も外出せず、自宅で寝込んでいることもありました。

ご経験のある方も多いのでは?
特に普段自炊をしない人は、冷蔵庫にも食べる物がなく、
本当に困った経験もあるでしょう。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
事前に選んだ食べ物が依頼したら、すぐ届く。
これは心強いです。

▼【 救急食箱 】

(1)常温保存ができる
(2)レンジとお湯で食べられる
(3)栄養価を考えた3日分(9食)がセット

もし、一人暮らしの方が病気で寝込んだ時、
上記の3つの条件を満たした食品が注文後、
1時間後に届けてくれたら、心強くないですか?

(1)は、普段、外食かコンビニ弁当が多く、
冷蔵庫がない方もいますので、常温保存が必須。

(2)は、調理器具を持たず、料理をしない人が
前提なので、レンジで温めるか、お湯をかけるかで
食べられます。

(3)は、朝、昼、夜の食べ分けができるようセットされ、
飽きないように工夫されています。

主にレトルト食品やパックご飯、インスタント食品が
メインになりますが、サプリメントもセットされています。
また、飲み物も水やお茶のほか、スポーツドリンクも
含まれています。

もちろん、好みもありますので、(病気をする前)事前に
自分好みにセレクトしておき、万が一の時に
電話かメールで依頼すると1時間以内に届けてくれます。

依頼先は、ご近所のドラックストア。
ドラックストアが食べ物の「救急食箱」を提供します。

ドラックストアなら常温で保存できる食品をたくさん
品揃えしており、サプリメントや処方箋による薬も
提供できますから!

「救急食箱」は注文者の玄関に置いておき、
店員「今、お届けいたしました」と電話かメールで
注文者に通知します。

通知を受けた注文者は人に会わずに「救急食箱」を
受け取れます。支払いは後日店舗へ行き、済ませます。

この仕組みなら、お客側は利用した時だけお金がかかるので、
気軽に登録ができます。

ドラックストア側は、時々、セレクト品を
吟味し直すなんてサービスで顧客との接点を作ると
来店頻度が高まるかもしれませんね。
かかりつけ薬局としても利用してくれる可能性も高まります。

★アイデアコンセプト★『 「万が一サービス」を創る 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。