みんなの企画部

2495

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3231号 【 カンバック・タイム・ボード 】「あと何分?」がわかればイライラも半減!?

【企画公開日】2016 .10. 12.(水)

10月に入り、ようやく秋らしくなってきました。
これから年末にかけて公私ともに忙しくなりそうです。

さて、年末といえば飲み会が増える時期。
最寄りの駅までバイク通勤の私は、妻の機嫌が悪い時は、
自腹でタクシーに乗らなければいけません・・・。

しかし、地方の駅はそれほどタクシーの台数はなく、
週末の夜は駅のタクシー乗り場は長蛇の列になります。
いつ来るかわからないタクシーを待つのは結構苦痛です。

そこで、こんなサービスを考えてみました。
見通しが立つと苛立ちも少なくなります。

▼【 カンバック・タイム・ボード 】

駅のタクシー乗り場に大きめのモニターを設置します。
このモニターは、タクシードライバーが持つスマホと連動しています。

タクシードライバーがお客様を指定の場所まで送り届け、
支払いを終えました。お客様がタクシーを降りた時、
タクシードライバーがスマホの画面「戻ります」をタッチします。

すると、ドライバーのスマホ上には指定された駅までの所要時間が表示され、
駅のタクシー乗り場のモニターには、「◯◯タクシー あと10分で到着」と
表示されます。モニターには到着時間が早い順に表示されます。

もし、こんなサービスがあったら・・・
「今何台が駅に向かっている」
「自分はあと何分でタクシーに乗れる」
がわかりますよね!

寒い中、じっと立ちっぱなしで
いつ来るか、いつ乗れるかわからない状況は本当に辛いです。
刻々と変わるモニターの表示を見るだけでストレスは軽減されます。

GPSを使ったアプリで現在位置までタクシーが
迎えに来てくれるサービスがありますが、
「カンバック・タイム・ボード」はスマホを持っていない人でも
利用でき、便利です。

持っている人だけ得をするのではなく、
誰にでも公平にサービスが提供できるって、
大事なことですよね。

★アイデアコンセプト★『 イライラ解消策 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。