みんなの企画部

2497

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第3155号  【 テーブル・イルミネーション 】食事の時は、料理が美味しく見えるライティング。

【企画公開日】2016 .6. 14.(火)

「みんな、いいもの食べてるなぁ〜」
Facebookに登場する友達の“料理写真”に舌鼓。。。

デジカメでなくてもスマホで十分美味しそうに撮れるので、
珍しい料理がテーブルに並んだら撮らずにはおれませんよね。

さて、撮影の照明で思いついたのですが、こんな照明設備が
居酒屋やファミレスなど飲食店にあったらいかがでしょう?
店員さんも効率的にサービスが提供できます。

▼【 テーブル・イルミネーション 】

例えば、おしゃれな居酒屋にて。

少し店内は薄暗く、各テーブルには
ペンダントライトが吊り下げられ、
おしゃれに演出されています。

さて、このペンダントライトが今回のキーアイテム。

各テーブルをライティングするペンダントライトは、
料理を美味しく見せる演出だけでなく、
サービスを提供するタイミングを計るアイテムにもなります。

(1)テーブルにお客様がいない時 → 暗い状態
(2)テーブルにお客様が着座した時 → 明るさAタイプ
(3)料理がテーブルに並び食べる時 → 明るさBタイプ
(4)食事が終わりデザートが出てきた時 → 明るさCタイプ
(5)お客様が席を立ち、帰る時 → 暗くなる

明るさのAタイプからCタイプは、明るさや色を変えて、
会話がしやすい明るさやこれから料理が出てくるワクワク感を
演出したり、料理を美味しく見せる演出をしたり、
最後はゆったりとした気分になれる演出をしたりと
サービスの状況に応じて変えられます。

変えるのは店員さんですが、すべての店員さんが
各テーブルの状況が一目でわかるため、
適切なサービスを迅速に提供できます。

また、店内はさまざまな色で照らされるので、
イルミネーションのごとく演出されます。

「もうすぐお帰りになる」お客様のテーブルがわかることも
店員さんにとっては重要な情報ですね。

演出と実務を兼ね揃えたペンダントライト。
いかがでしょう、テーブルに並ぶ料理によっても
細かくライティングが変わったら、もっと凄そう♪

★アイデアコンセプト★『 演出と実務を兼ね揃える 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。