みんなの企画部

2535

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3144号 【 ファッションPhotoカード 】プレゼントする際に重宝します。

【企画公開日】2016 .5. 30.(月)

今年の「父の日」は、6月19日。
気のせいか、「母の日」より盛り上がりが欠ける「父の日」。
きっと気のせいだと思いますが。。。

さて、「父の日」に限らず、プレゼントで洋服を贈るとします。
洋服は他の品と違って、多くは折り畳んだ状態で手渡されます。
そのため、着てみないと嬉しさの表現がしにくく、コメントがしにくい…。

そこで、プレゼント用にはこんなカードを付けてはいかがでしょう。
贈る側も贈られる側もコメントしやすくなります。

▼【 ファッションPhotoカード 】

例えば、レストランで誕生日会を開いたとします。
そこで洋服をプレゼントする時、洋服の入った箱(袋)と一緒に
一枚のカードを付けて手渡します。

このカードは、贈る洋服の写真です。
これが「ファッションPhotoカード」。

プレゼントの贈り主と店員さんが相談して、
贈る洋服を決めたとします。

その洋服を店内にあるマネキンに着せて、
インスタントカメラ(例:チェキ)で撮影します。

プリントされた写真には、表面の余白に、
贈り主のメッセージを書き、裏面の余白に、
店員さんの着こなしのアドバイスを一言添えます。

この「ファッションPhotoカード」が一枚あることで、
プレゼントを開封することなく品が分かり、
贈り主の思いが伝えられるとともに、
カードの写真と着こなしのメッセージで
贈られた側もコメントがしやすくなります。

プレゼントを自宅で貰えばその場で開封して
鏡をみながら体に合わせたりできますが外では難しいです。

洋服は開封したら綺麗に仕舞うのが難しいので、
「ファッションPhotoカード」が一枚あると
お互いに嬉しいのではないでしょうか。

また、店舗にとっては、さりげなく店の宣伝にもなります。
プレゼントは手作り感があった方が温かみがありますので、
写真はパンフレットのような画質は要りません。

プレゼントは受け渡しの時がもっともテンションが上がります。
その瞬間の演出も店舗として用意したらいかがでしょう。
写真一枚あると同席した人とも盛り上がるかもしれません。

★アイデアコンセプト★『 テンションが上がる時 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。