みんなの企画部

2421

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第3064号 【 おしゃれな手荷物カゴ 】店舗、接客、料理とこだわるなら、ここも…。

【企画公開日】2016 .1. 29.(金)

昨日、打ち合わせ時刻まで少し時間がありましたので、
近くのオシャレなカフェに入りました。

案内された席はテーブルを挟んで向かいあって座る二人席。
私は自分が座る椅子の反対側の席にコートと鞄を置きました。

いつも空いた席に自分の手荷物を置きますが、
椅子が小さいとコートや鞄が落ちたり、ベンチシートの場合は、
自分のすぐ隣に置きますが、隣の人も置きますのでとても気になります。

みなさんはこういう時、どうされていますか?
そこで、店舗、接客、料理とこだわるなら、
お客様の手荷物の置き場もこだわってはどうでしょう。

▼【 おしゃれな手荷物カゴ 】

●タイトル通り、手荷物を入れるカゴを用意します。
このカゴは、店員がお客様を席に案内する際に一緒に持っていきます。

●お客様が席に着いたら、「どうぞ、コートや鞄を入れてください」
と言い、使わない椅子やベンチの隅に置きます。

●このカゴにはちょっとした工夫が施してあります。
(1)カゴの底は2重底になっています。理由は、
床に置いた時でも床と手荷物を離すため。

自由に使えるカゴが置いてある店舗もありますが、
多くは直置きのカゴ。雨の日で床が濡れている時は、
使うのをためらいます。

(2)カゴの取っ手を垂直に固定することができ、
鞄の持ち手を掛けたり、ジャケットを掛けることができます。
トートバッグなど置くとクシャとなるバッグは掛けて置けるとオシャですよね。

鞄から手帳やノートを取り出す時も鞄が立っていた方が取り出しやすく、
横に置くより鞄から荷物が落ちにくいです。

(3)取っ手を内側に倒すとカゴが重ねられます。
複数人で利用する場合、それぞれのカゴが縦に重ねられると
置くスペースが小さくて済みます。カゴの中の荷物は
取っ手が上のカゴを支えてくれるので潰れる心配はありません。

(4)カゴが少し深めで蓋が閉めれるなら、トイレや携帯電話の通話で
少し席を立つ時も盗難防止の効果もあります。

●また、カゴに手荷物を入れてもらった方が、
お客様が帰る際に忘れ物に気づきやすくなり、
お店側も助かります。

●冬は特に手荷物が多い季節で、オシャレな店舗こそ、
テーブルも椅子も小さく、正直置き場に困ります。

●店舗も接客も料理もこだわるなら、
お客様の手荷物の置き方もこだわって、
居心地よくコーヒーを味わっていただてはいかがでしょう。

★アイデアコンセプト★『 オシャレな気遣い 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。