みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2825号 【 私の燃費シュミレーター 】生活スタイルで最適な燃費車は違う。

【企画公開日】2015 .1. 21.(水)

最近の報道によると新型プリウス(四代目)は燃費が1Lあたり40kmも走るそうです。
スクーター並みですね!(ちなみに我が家の愛車は1Lあたり5km…涙)

しかし、周知の通り、日常生活において40kmかどうかは…?
また、人にとって乗り方も違うので公表されている燃費は
あくまでも目安です。

そこで、本当の燃費を買う前に調べられたらかなり参考になりますよね。
本当の燃費とは、自分の生活スタイルでの燃費です。

▼【 私の燃費シュミレーター 】

最近、iPhone6に換えました。このiPhone、ありがたいのか、大きなお世話なのか、
“勝手”に人の移動距離を測ってくれます。「何歩歩いた」「何キロ移動した」など。
また、ご丁寧に記録までされて1週間分を眺めるといかに歩いていないことがわかる…。

●そうだ、この仕組みを使ったら、「本当の燃費」がわかるのでは?
例えば、こうです。

(1)車に乗った時、スマホのナビ・アプリを立ち上げます。
(2)車を降りる時は、ナビ・アプリは閉じます。

●これはスマホでナビを使っている人なら通常の使い方です。
この動作を1ヶ月続けると「私のドライブレコード」が記録されます。
「私のドライブレコード」とは1ヶ月間の自動車での運転データです。

●データは1日単位記録され、
◎移動距離
◎移動速度
◎ブレーキの回数
◎停車時間
◎加速度
◎アイドリング時間 など

●この「私のドライブレコード」を買いたい新車でシュミレーションできたら、
かなり「私の生活パターン」での燃費がわかりますよね?

●アプリ上で買いたい新車を選んで、《シュミレーション》をタッチすると
「私のドライブレコード」から割り出し、
「あなたの生活スタイル燃費」が計算される。

●こんなことができたらすごいですよね!
この方法なら必ずしもハイブリッド車が燃費がいいとか、
軽自動車が燃費がいいとか限りません。

●一番燃費のいい車を持っているメーカーは率先してやらないと思いますが、
二番手三番手もしくは燃費で勝負しないメーカーはやってくれないだろうか。

「なんだ、私の生活スタイルならハイブリッド車でも
 そんなに燃費が変わらないならこれでいいじゃん!」

●燃費だけが自動車の評価ではありませんが、
多くのユーザーにとって一番気になる点であることは間違いありません。

●ユーザー目線とはよく言われますが、ここまで要求するのは、
ちょっとわがままかな?

★アイデア軸★『 同じ土俵に立たない戦略 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議