みんなの企画部

2643

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

第2779号 【 待ち時間は“落書きカフェ” 】カップの蓋には「がんばれ!」のメッセージ♪

【企画公開日】2014 .10. 29.(水)

「朝は渋滞中!?」
コンビニのコーヒーメーカーの前には、出勤前のビジネスマンが並んでいます。
すぐに飲むなら缶コーヒーより炒れ立てのコーヒーの方が断然美味しいですよね!
カップを持ってコンビニから出てくる方をよく見かけます。

そこで、誰でも考えるネタですが、
本日はこんなネタでいかがでしょう。

もし、女性スタッフからもらったコーヒーの蓋に
「がんばれ!」のメッセージが書かれていたら…キュンとしちゃうかも!?

▼【 待ち時間は“落書きカフェ” 】

●コーヒーメーカーの前で順番待ちをしている時、
こんなユニークなサービスはいかがでしょう。

(1)順番待ちをしている時に、カップに落書き&シールデコ!
(2)ドリップ中に、カップの蓋に落書き&シールデコ!

●コーヒーメーカーの隣には、落書き用のペンが置いてあり、自由に使うことができます。
カップにイラストを描いてかわいくしたり、メッセージを書いてもいいですね。

「きょうも一日がんばるぞ!」
「俺様用コーヒー」
「触るな危険!」
「飲んだらパワーUP!」

●あるいは友人や同僚用に

「いつもお疲れさまです」
「陰ながら応援しています♪」
「きょうのプレゼン、がんばれよ!」

●コーヒー一杯にも“物語”がありますよね〜。
また、シールデコは、コンビニでキャンペーンを打っているメーカーが
販促用に用意したシールなどを貼ります。

●こんなシールなら、どんどん貼ってほしいですよね。
また、無くなり次第終了なら、レア物も出てきそうです。

●メッセージやデコレーションができたら自分用だけでなく、
差し入れや“プチ手土産”の利用も増え、より販売数が増えるかも!?

●アイスコーヒーなどのカップの場合は、水滴で手がぬれないように
専用の紙を用意し、その紙に落書き&シールデコをします。

●コーヒーを飲むシーンって、人それぞれですから、
コーヒーを「媒体」に上手くそのシーンに溶け込めると
もっと面白いサービスになりそうです。

●とびっきりのデザインカップ&蓋なら、追加料金(例:10円程度)を
払ってでも買いたい人がいると思います。

●コンビニの炒れ立てコーヒーも「日常」になったら、
今度はエンタメ系に走ることもチャレンジ企画としていかがでしょう。

★企画の一番搾り★『 日常に飽きたらエンタメ系 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議