みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2775号 【 宅配受け取りの「即時変更サービス」 】再配達はお互いに手間。。。

【企画公開日】2014 .10. 23.(木)

「時間指定」も「受取指定」もできる宅配サービスですが、
どうしても時間が合わず、荷物が受け取れなかったことはありませんか?

「あ〜、指定の時間までに帰宅できなかった…」
「配達時間は終わっていて、明日か…」
「明日も時間指定しても受け取れるかな…」

通販を利用することが多くなった昨今、こんなケースは珍しくありません。
そこで、こんなサービスはいかがでしょう。お互いに再配達は手間ですよね。

▼【 宅配受け取りの「即時変更サービス」 】

●ネットで注文した商品を自宅に【18時〜20時】で
配達してもらう時間指定をしました。

●しかし、仕事の打ち合わせが長引き、18時まで自宅に帰れませんでした。
19時現在、今も会社で仕事中。。。
そんな時、宅配ドライバーからケータイに電話がありました。

宅「お留守のようですが、受取場所を変更されますか?」
客「えっ、今でもできるのですか?」
宅「はい、お近くのコンビニ店に届けしますので、
  そちらでお受け取りできます」
客「それはありがたいです!」
宅「では、《引換票》をポストに入れておきますので、
  コンビニ店でご提示ください。お客様の荷物を受け取れます」

●《引換票》は、従来の不在連絡票と同じような用紙で、
この用紙には最寄りのコンビニ店の店名と地図が載っています。

●時間指定しても、
◎急な用事で出かけなければいけなくなった
◎たまたまトイレに入っていて配達に気づかなかった
◎時間までに帰宅できなかった
など、よくあることです。

●しかし、再配達を待つ時間がない、すぐに欲しい人には、
こんなサービスが嬉しいですよね。

●ちょっとわがまま過ぎるかもしれませんが、
宅配業者にしても再配達する手間と時間が削減でき、助かると思います。

●協力するコンビニ店も来店機会が増えて、
ちょっとした買い物までしてくれるかもしれません。

●宅配業者によっては会員登録するとメールで受取先を変更できるますが、
誰でも利用できる一般的なサービスになるとより便利ですよね。

★企画の一番搾り★『 「わがまま」はアイデアの宝庫 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議