みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2749号 【 仕事重視派ルーム 】ホテルに帰ってからが忙しい方もいるよ。

【企画公開日】2014 .9. 12.(金)

先日、「快眠ルーム」を謳うビジネスホテルの部屋に泊まりました。
せっかくの「快眠ルーム」だったのにホテルに帰ってからの仕事量が多く、
寝たのは“仮眠”程度で、快眠にならず。。。(涙)

しかし、ビジネスホテルに宿泊するビジネスマンの中には、
寝る暇もないほど仕事がある人もいると思います。
それなのに「快眠」「温泉」「朝食」を謳うビジネスホテルばかり。

そのため、一つくらいこんな部屋があってもいいのでは?

▼【 仕事重視派ルーム 】

◎奥行きがあり、大きな机
◎仮眠もできるくらいゆったり大きな椅子(オットマン付き)
◎デスクの前には、モニターが二つ(自分のパソコンやタブレット端末に接続可)
◎目に優しいデスク照明(通常のホテルの机にはこれがない!)
◎デスク横には、書類ラック
◎ホワイトボード(考えをまとめるには欲しいアイテム)

●こんな備品を揃えた「仕事重視派ルーム」
仕事が思い存分できる「仕事重視派ルーム」
エリートビジネスマンの気分になれる「仕事重視派ルーム」

いかがでしょう?
「えっ、ベッド?」
シングルの小さいベッドでOK!

●この部屋を借りるビジネスマンにゆっくり眠る暇などありません。
オットマンに足を掛け、デスクチェアーに身を埋めて仮眠で十分。
ビジネスホテル一棟に一部屋くらいこんな部屋があってもいいのでは。

●仕事を抱えているから宿泊する人もいれば、
仕事をしたいからこの部屋に宿泊したい人もいると思います。

思うように仕事がはかどらない…。
集中できない…。
締め切りに間に合わない…。

●「快眠」「温泉」「朝食」もいいけど、
「仕事重視」の部屋もお願いします。

★企画の一番搾り★『 サービスの逆張り 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議