みんなの企画部

2585

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2675号 【 宅配専門店舗 in エキナカ 】再配達の手間と脱「ついで買い」を望む消費者。

【企画公開日】2014 .5. 23.(金)

これだけネット通販が普及したら、こんな店舗でもビジネスが成り立つのではないかと
仮定してみました。それは、宅配便の受け取り・発送専門の店舗です。
それも、エキナカに。

机上の空論かもしれませんが、いかがでしょう?

▼【 宅配専門店舗 in エキナカ 】

●利用者が多い駅に、宅配専門の店舗を設けます。
この店舗では、受け取りはもちろん発送もできます。

●ネット通販で自分が発注者であった場合、受け取りも自分のことが多く、
持ち帰れるサイズの商品なら、受け取りを駅の宅配店舗にして、
会社帰りに受け取って帰ることができます。

●さらに、この宅配専門店ではこんなサービスを付加します。

(1)リコール商品の着払い発送
(2)返品商品の着払い発送
(3)公共料金や通販のコンビニ支払いの代行
(4)梱包するスペースがあり、箱や緩衝材も購入できる

●特に(1)と(2)の場合、店舗の専用端末で「会社名」を検索すると、
送り先住所が表示され、瞬時に伝票出力ができると助かりますよね。
また、あらゆるリコール情報が確認できると便利です。

●ある宅配業者では通販で色違いやサイズ違いで顧客が返品を希望した商品を
買い取るサービスを始めたそうなので、こんな店舗で直接受け取れたら、
輸送の手間が省けます。

●この宅配専門店のメリットは利用者だけでなく、
宅配業者の再配達回数を減らすことも期待できます。

●受け取りや発送は既存のコンビニでもできますが、近くにコンビニがない方や、
ついつい余計な買い物をしてしまう方(ついで買い)には、
荷物の受け取りで立ち寄るのがちょっと煩わしくないですか?

もし、宅配専門店があったら、気兼ねなくこちらで受け取りたくなりませんか?

●これだけ宅配が日常生活に浸透したら、どこかの店舗やサービスに“相乗り”するのではなく、
専門の店舗を設けてもビジネスとして成り立つような気がします。

●余談ではありますが、最近のコンビニはちょっと“オーバーワーク”気味の気がします。
あまりにサービスが多くてスタッフの負荷も大きく、ただでさえ求人が難しい昨今、
ますますなり手が少なくなりそうな気がします。

●利用頻度が高いサービスほど、シンプルでスマートな方が利用者を引きつけます。

★企画の一番搾り★『 ニッチな特化店 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議