みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , , ,

第2658号 【 セルフコンシェルジュPad 】バーチャル店員「◯○ちゃん」をご指名?

【企画公開日】2014 .4. 25.(金)

「ますます自分のパソコンやiPadは人に見せれんなぁ」とつくづく思います。(汗)

理由は、今時のWebサイトは“御丁寧”に閲覧履歴を「最近チェックした商品」や
「閲覧履歴からのおすすめ」などを表示するため。ショッピングサイトで見た商品も
ニュースサイトなどで“出現”する時もありますよね…。

(ホントに大きなお世話だけど、便利な時もあるからなぁ…)

だったら、その機能をこんな使い方をしてはどうでしょう?
結構、“その子”に行きたくなるかも!?

▼【 セルフコンシェルジュPad 】

●注文に使う端末は、市販のタブレット端末を使います。

●《注文方法》
(1)テーブルに案内されると、テーブルに置かれたタブレット端末のカメラで
   自分の「会員カード」を読み取ります。

(2)画面には会員カードで登録したニックネームが表示され、
   次のメッセージが出てきます。

   「ウィッテムさん、ご来店ありがとうございます!
    きょうのテーブル担当の店員をご指名ください」

(3)画面には10名程のバーチャル店員(CG)が表示されます。
   前回指名した店員からNo.1店員、ご当地店員まで。
   店員を指名すると、画面はメニュー画面になります。

(4)メニュー画面では、通常のメニュー表が表示され、
   料理写真をタッチして数量を入れれば、注文が完了します。
   過去の注文履歴をみながら、
   「前回の時、これが美味しかったから、これをまた注文しよう!」
   という注文の仕方もできます。

(5)この端末では料理を食べ終わったら、その場で一品一品料理の評価ができ、
   「★」の数で履歴を残すことができます。
   そのため、自分の「評価の高い料理一覧」という検索もできます。
   もちろん、他の客が高評価した料理一覧もみることができます。

(6)さらに、この端末はプロ野球中継やスポーツ観戦もワイプで観ることができるので、
   エンターテイメントを楽しみながら、食事ができます。

(7)時間が経過すると、時々、ご指名したテーブル担当の◯○ちゃんが画面に登場し、
   「ビールのお替わりはいかがですか?」
   「きょうは、◯○がおすすめですが、いかがですか?」
   「前回は締めでお茶漬けでしたが、きょうはアイスにしますか?」
   と“余計なお世話”だけど、おすすめしてくれます。

(8)料理の評価をするとポイントが貯まり、ポイント数や来店頻度、
   注文金額に応じて、特典として画面に「無料注文品」が表示されます。
   特典はその場で受けることができます。

(9)お会計もタブレット端末のカードリーダーで済ますことができ、
   その日の注文履歴も保存することもできます。

●こんな注文システムって、面白いですよね! 今のWeb技術を使い、
ゲーム性を取り入れれば、きっと楽しいバーチャル店員ができると思います。

●飲食業界の人材不足が深刻で、さらに居酒屋は集客にも苦戦しています。
人と人とのコミュニケーション(接客)が大事なのはわかっていますが、
価格を追求した「立ち食い」や「セルフ」サービスも人気です。

そのため、バーチャル店員がメインの店舗があっても面白いと思います。
1人で来店しても“ワンツーマン”でバーチャル店員が相手をしてくれるから、
行きやすいかもしれませんね。

「終電時刻が近くなってきましたが、大丈夫ですか?」
なんて言われたら、その気づかいにまた会いに来たくなるかも!?

★企画の一番搾り★『 とんがったサービス 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議