みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2634号 【 ネットを飛び出せ!情報ちょい見板 】リアル店舗でこそ、活きる情報もある。

【企画公開日】2014 .3. 24.(月)

桜がちらほら咲き始めました。
お花見を計画している方は、桜の開花情報が気になりますよね。
ネットを見ればすぐに桜の開花情報が得られるので、本当に便利です。

でも…、こういう季節の情報は、誰でも知りたいですよね?

そこで、こんなサービスを考えてみました。
購買意欲にもつながる可能性もあります。

▼【 ネットを飛び出せ!情報ちょい見板 】

●例えば、今の季節なら「桜の開花情報」
Yahoo!のページにも「お花見特集」として掲載されています。

●こういう情報を、リアル店舗のスーパーの店頭にモニターを設置して、
来店客に見てもらうサービスはいかがでしょう。

●仕組みはこうです。
(1)情報を提供しているサイトに事前登録をします。
(2)使いたい情報を選んで、公開する地域・店舗名を登録します。
(3)使用するモニターサイズを入力し、縦・横を選びます。
(4)登録はこれで完了。
(5)後は、モニターを買い物カート置き場など、好みの場所に設置するだけ。

●つまり、ネット上で公開している情報を店頭で公開するだけのことです。
ただネット上の情報は、パソコンやタブレット端末、スマホで閲覧する前提で
作られていますが、このサービスは、店頭モニターで閲覧できるように
カスタマイズできるというところが売り。
【店頭表示はこちらから設置できます】というサービスを設けます。

●来店客は今なら「桜の開花情報」が見れるほか、季節により、
◎ゲリラ豪雨(雨雲レーダー)
◎行楽シーズンなら高速道路渋滞情報
◎夏なら熱中症注意情報
◎冬ならゲレンデ情報
◎秋は紅葉情報
などなど、ちょっと見たい情報(ちょい見)を店頭で公開します。

●店舗にとっては、手間無しで情報が提供できるほか、
間接的にも「購買意欲」につながるかもしれませんよね。

●では、情報提供側のメリットは、情報そのものの認知度アップのほか、
カスタマイズした際に表示される広告も収入源につながります。
※無料登録の場合は広告ありで、有料登録の場合は広告なし

●ネットユーザーが店頭モニターを見たくて来店するということはないと思いますが、
店頭で見た客が「こんな便利な情報があるんだ!」と言って、自分のスマホで
見るようになる(お気に入りあるいはアプリダウンロード)可能性は十分にあります。

●ハードのモニターも安価になり、ネット接続も無線を使えば容易にできる時代。
心のこもった手書きのpopと一緒に、店頭を賑やかしてはいかがでしょう。

●お店に買いに来た主婦が、モニターに表示された「雨雲レーダー」を見て、
「あら、もうすぐ雨が降るじゃない!」と言って早々にお店を後にしたら、
“逆効果”かもしれませんが…。

★企画の一番搾り★『 情報は多面的に公開すべし 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議