みんなの企画部

2591

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

,

第2485号 痒い所に手が届くサービス ネット印刷編 ~ 今どき、狭小オフィスばかり ~

【企画公開日】2013 .7. 25.(木)

特殊な印刷物以外は、ネットで印刷を発注しています。
安くて速くて、納期の正確、手間もかかりません。

(納期が間に合わない時にチャーター便で持ってきた時はびっくりしました)

印刷業務としては申し分ないサービス品質で大変満足しております。
そこで、もう一段「顧客満足度」を高めるサービスとして、
こんなサービスはいかがでしょう。

▼『痒い所に手が届くサービス ネット印刷編』

●クリーニング業界では、有名なサービス。
そう、「保管サービス」です。

●今のオフィス事情は会議室も持たないほどの狭小オフィスが増えています。
ということは、在庫を置く場所がないことも多いのです。

●たとえあったとしても、オフィスの隅に積まれているだけで、
せっかくのオシャレなオフィスも台無しの会社も…。

●そこで、クリーニングした後の衣類を長期間保管してくれるサービスのように
印刷後の印刷物を保管してくれて、必要な時に必要な場所へ
配送してくれるサービスがあると、本当に助かります。

(実はうちも保管場所に困っています…)

●もちろん、有料でOK!
倉庫を借りたり、増床するよりよほど低コストで済みます。

●今、ダンボール一個から保管してくれるネットサービスがあるので、
こういう企業と連携したら、より実現性も高くなります。

●また、保管まではいかなくても納品時のダンボールに一工夫があると、
本当に助かります。それは、何が入っているか一目で分かること。

——————————-
 印刷物:○○店のオープンチラシ
 仕様:A4版 4c/1c
 数量:1000枚
 箱番:4/12
——————————-

●納品してすぐに使い切る印刷物なら必要ありませんが、
在庫として残る分は、箱に表示をしないと在庫管理ができなくなります。

●上記のようなシールが貼られていると本当に助かります。
ちなみに「箱番」とは、12個納品したうちの4個目という意味です。
これがあると残りの箱数が8個と、毎回数えなくても一目でわかります。

●しかし、そんな手間なことはできないというのであれば、
そのラベルデータをネット発注後にホームページ上で
作成できるサービスはいかがでしょう。

これならシ自動生成も可能なので、手間要らずです。

●ユーザーはシールラベルに印刷したり、コピー用紙に印刷して、
切り取って、納品後の箱にテープで貼って使えます。

●ラベルに印刷会社名を載せておけば、どこで印刷したかもわかり、
増刷の際に助かります。

●ネット印刷も競争が激しく、価格勝負の面もありますが、
こういう「アフターサービス」があれば、多少高くても
そのネット印刷を選びます。

       ***企画の一番搾り***

  『 非常識なアフターが選ばれる差になる 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議