みんなの企画部

2545

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2405号 半券コレクション ~ 記念になるね♪ ~

【企画公開日】2013 .3. 29.(金)

息子たちが地元の淡水魚水族館へ行ってきました。
その半券を見せてもらいました。

半券にはそれぞれ違うイラストが描かれていて、
愛嬌のあるイラストでした。これなら取っておいても、
記念になりますね。

ココは大きい施設ではありませんが人気があり、
その秘密がこの一端にも見受けられます。

そこで、きょうはその半券に関するアイデア。
やっぱりホスピタリティは細部に宿りますね。

▼『半券コレクション』

【たかが半券、されど半券】

●いろいろな思いがあって行った施設の半券は、
人によっては取りに足らなくても、
人にとっては一生の記念にもなります。

まして子育て中の親にとっては子供の成長アルバムに
ぜひ貼っておきたい人もいるのでは。

●そこで、「半券」で発想してみましょう。

半券のデザインを数十種類用意して、
何度来ても違う半券がもらえるようにします。

●その半券には、こう書かれています。
———————
最後にクイズがあるから、
施設内をじっくり観察してね!
———————

●施設を見学して、最後の出口前には専用の端末が用意されており、
半券をかざすと半券ごとに違うクイズが画面に出題されます。

クイズに正解するとオリジナルグッズがもらえ、はずれても、
クイズに参加した人は全員にその半券の「ラミネート券」が貰え、
スタッフが半券をラミネートしてくれます。

●たかが紙切れの半券ですが、ラミネートしたら、
立派な記念品になりますね!

●イラストがシーズンごとに変わったら、
なおコレクションしたくなります。

●売店には、ラミネートした半券をコレクションできる
オリジナルファイルも販売してはいかがでしょう。

●あるいは、プリクラ機も併設しておき、プリクラを半券に貼って
ラミネートできたら、なお、記念になりますね。

●さらに、イラストが描けるハガキ大の用紙とペンを置いておき、
絵を描いて一緒にラミネートというのも面白いと思います。

●ちょっと“親バカ”っぽい発想ですが、親は皆“親バカ”で、
そういう“親バカ”の願いを叶えるアイデアサービスって嬉しいんですよ。

●小さい頃は何とも思わなくても、自分が成人した時、
こういう思い出(記念品)を見ると、親に感謝したくなりますから。

       ***企画の一番搾り***

   『 “親バカ”の願いを叶える 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。