みんなの企画部

2544

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, ,

第2369号  買い物の省力化アイデア ~ 重いカゴをレジ台に乗せるのが大変…。 ~

【企画公開日】2013 .2. 5.(火)

洗練されたデザインとカラーリング。
人間工学も基づいた什器とレイアウト。

どこのショッピングセンターも
本当にお客として利用しやすいお店ばかり。

利用していて苦情はまったくないのですが、
そこは企画マンの“ヒネクレ者”なので、
レジ待ちをしている時にこんなことを考えてみました。

キッカケは、私の前でレジ待ちをしていたおばあちゃんです。

▼『買い物の省力化アイデア』

●そのおばあちゃんは、買い物カゴいっぱいに商品を購入しました。
レジの順番が来て、カートからカゴをレジ台の上に乗せようとしましたが、
重くて持ち上げられません。

●レジ係りの女性スタッフも台越しなので力が入れにくいようで、
よっこらしょ、という感じでカートから持ち上げて、
台の上に置いていました。

●一日に一回だけならまだしも、毎日何十人もこんなケースがあっては、
レジ係の方も筋肉痛になりそう…。

●そこで、買い物カートの側面(左側)が開くようになっていて、
そこから買い物カゴを引っ張り出して、レジ台に移動させられたら、
どうでしょう?

これなら、さっとカートから引っ張り出すだけなので力も要りません。

●もちろん、高さを一緒にしていなければいけませんが、
会計後は、逆に押し出すだけで、カートに乗せることができ、
これもまた楽です。

●袋詰めをする台も同じ高さにしたら、なお便利ですよね!

●また、袋詰めをする台に、エコバックや買い物袋を引っ掛けれるフックを
付けたら、フリーハンドで商品をエコバックに入れやすいです。
両手が使えると、バックにも上手に入れることができます。

●フックは台の四隅に設けることで、一台で同時に四組のお客様が
袋詰めに利用できます。なかには、商品を余計に広げて
袋詰めしている方がいて、スペースが有効に活用されていないことも…。

●こんなこと、きにしていない人も多いと思いますが、
あえて“ヒネクレタ目”で見ると、こういうアイデアも出てきます。

       ***企画の一番搾り***

      『 常識を疑う 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

ウィッテムの事業

BBTのアイデア発想力トレーニング|全く新しいアイデア発想の研修が登場いい話の広場たった一言でコンテスト

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。