みんなの企画部

2593

メールマガジン
登録 解除 メルマガ

05満足度UP企画

タグ

この記事を印刷する メールマガジンを購読する

, , ,

第2255号 無人「しんせつBOX」 ~ 「拾ってくれて、ありがとう」 ~

【企画公開日】2012 .8. 3.(金)

公園やグラウンドで遊んでいたり、野球の練習をしていると、
小さな“落し物”を見つけることがあります。

自転車の鍵であったり、アクセサリーであったり、時計であったり。

こういう物を拾った時って、どうしたらいいでしょう。
本人が探しに来るかも知れないので、同じ場所でも少し目立つ所に
置いておきます。(でも本当に本人の手に渡ったかはわかりません)

きょうのネタは損得勘定ではない、ちょっとした親切の受け皿に
こんなサービスはいかがでしょう。

▼『無人「しんせつBOX」』

●管理者が常駐していない公園やグラウンド、自転車置き場などに
こんなBOXを設置します。

———————
落し物を見つけたら、
ココに入れてください

【しんせつBOX】

拾ってくれて、
ありがとうございます。
———————

大きいモノは入りませんが、落し物をみつけたらそのBOXに入れます。

※BOXは盗難防止のため中身は見ることはできず、
 また、入れることができますが、取り出すには鍵を開けないと
 できない仕組みになっています。

●誰の物かわからない「落し物」を見つけた時、そのBOXに入れます。
すると、その施設の管理者が定期的に施設の見回りとともに、
【しんせつBOX】を開け、落し物を回収します。

●回収した落し物は、写真にとり、ホームページにアップすると、
———————————
◆○○グラウンドの落し物一覧◆

 《写真》回収時期:2012年8月上旬
     保管期間:2013年1月上旬

 《写真》回収時期:2012年7月上旬
     保管期間:2012年12月上旬
      : 
———————————
このようにネットで閲覧することができます。

●もし、落し物をしてその場所に探しに行ってもなかった時、
その施設内にある【しんせつBOX】についているQRコードで
専用サイトで探すことができます。

そして、自分の私物と思われるモノがあったら、
管理事務所か自治体に出向き、確認後、受け取ることができます。

●最近の公園やグラウンドは、日中はいないけど、防犯上、
駐車場や出入り口の施錠だけ、朝夕に委託業者が立ち寄る施設が多いので、
せめてこういう施設には【しんせつBOX】があるとうれしいですね。
毎日回収してくれれば、サイトにアップするまでのタイムラグも短縮されます。

●実施すればするだけ、手間と費用がかかるサービスですが、
小さな親切の受け皿と、困った人を助けるという心意気で、
あるとうれしいですね。

●委託業者の選定の際に必須サービスにしたら、酷かな?

       ***企画の一番搾り***

      『 小さな親切の受け皿 』

この記事を印刷する プリントプレビュー

コジマの出版本

「儲けのヒントはこの本から盗みなさい!」二カ国(韓国・台湾)に翻訳出版されました。

LINEで策略会議